きっと 誰 より 君 を 思っ てる の は 今日 も 明日 も 僕 だから。 コトバのキモチ 恋 back number きっと 誰より君を想ってるのは 今日も明日も僕だから

back numberうたことば ~あの歌詞に、このエピソード~|NHK ラジオ第1

きっと 誰 より 君 を 思っ てる の は 今日 も 明日 も 僕 だから

そういう顔はジェイドとよく似ている。 倒れでもしたらどうするの。 きっと。 けれどどれだけ経っても、俺からその感情は消えなかった。 僕は僕のやり方でやります。

次の

過去の延長線上に未来があると思ってた

きっと 誰 より 君 を 思っ てる の は 今日 も 明日 も 僕 だから

その重さは、どれほどのものなんだろうか。 自分はあまりに無力だった。 覚えてくれてるの。 --- 「"若さ"だけではない何かをもう1つ、2つ見つけたい。 次いで、手の持ち主の顔が視界に滑り込む。 「それじゃあ、絳攸」 「ああ」 室を出て行く寸前で楸瑛は振り返った。

次の

評価とか考えてる場合じゃない。2011年、そして2020年の中居君

きっと 誰 より 君 を 思っ てる の は 今日 も 明日 も 僕 だから

生きていく理由が見つからない」 ブラン 「死ぬことはこんなにも辛い。 泣いたらいい。 」 マリア「本当にありがとう…ありがとう…ありがとう…」 ブラン「泣かないでください…」 マリア「貴方だって…辛いはずなのに…」 ブラン「覚悟はしてます。 貴方はただ、 小さな声でどうかなと言った。 俺はそれを、心の底から幸せだと思った。 それはもはや習慣なんだろう。 朗のこと『まだ』好きなの?お嫁さんになるだなんて昔の約束とか、目の前の彼女とかそんなどうでもいいこと取っ払って、あなたはどう想っているのかしら。

次の

『I Love You More Today Than Yesterday』と言う曲の和訳が...

きっと 誰 より 君 を 思っ てる の は 今日 も 明日 も 僕 だから

すくえないかもしれないけど、本気で少しでも多くの想いを両手いっぱいで、すくおうとしてくれる人たちなんですよ。 だから私も深くは聞けない。 彼らの「寂しさを感じさせないくらいのパフォーマンス」の中には、そういう物理的な距離の近さの工夫も意図的に含まれているのかなとも思いました。 」(バコッバコっ) 「本当に…ごめんなさい…」 ゴードン「早く買って来い!!視界に入ってくるな…」 「・・・・」 ゴードン「聞いてるのか!!!」 「…!?はい…ごめんなさい…」 町の中央の公園にて。 命を手玉に取るように、色っぽい戯れのように、頸動脈を指でなぞられ背筋が震えた。

次の

僕と君のいのちの天秤

きっと 誰 より 君 を 思っ てる の は 今日 も 明日 も 僕 だから

PAGESのライブは3年ぶりに外周があったり、客席の近くに登場したりと、いつもより近くに彼らが来てくれて四方八方に走り回る姿が印象的で。 そういうのは直接本人に言うといいわ。 「ありがと!また明日!花嫁修業、気合入れてやらないとね!」 そう彼女は、微笑んだ。 その先の 新しい世界🌈 を見られるように。 ここで起こす気か。

次の

コトバのキモチ 恋 back number きっと 誰より君を想ってるのは 今日も明日も僕だから

きっと 誰 より 君 を 思っ てる の は 今日 も 明日 も 僕 だから

なぜなら社外や友人は違った視点を持っていますので。 今はむしろフロイドの顔を見ると安心する。 「お前がそんな顔をする必要はないんだ」 それでも何か言おうとする自分に、絳攸は握っていた文を差し出した。 別に脅されたりとかではないが、それをきっかけに段々と音弥と仲良くなっていき、今では高校生活で、かけがえのない友人となっていった。 そんな俺を貴方は笑うだろう? それでもいい。

次の