カワサキ ザンザス。 高スペックバイク「カワサキ・ザンザス400」中古車価格は以外と安い!

カワサキ ザンザス のカタログ情報

カワサキ ザンザス

エンジンオイルは5000kmごとに年2回の交換で6000円とし、任意保険料は年齢や等級、補償内容(特に車両保険の有無)によって異なりますが年間40000円として計算しました。 全国以外の都道府県から探す :• 岐阜 0• ネイキッドの亜種とされる「ストリートファイター」というジャンルの先駆けとなる車種となりました。 あくまでも「一般的なバイクに比べれば」の話。 1995年の出荷台数はわずか2605台しかなくあまりにも不人気だったマイナー車ですが、今までリリースされてきた400ccネイキッドバイクの中ではかなりハイスペックなスポーツバイクです。 茨城 0• 石川 0• 家電 0• カワサキ・ザンザス Xanthous の動画集. 新潟 0• 賛否あるが そのおかげで安いというのもあるが… 、この個性的な外観に個人的には大満足。

次の

ザンザス|中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

カワサキ ザンザス

茨城 0• 前評判は聞いてましたが実際にザンザスを買ってみて、乗ってみたらビックリでしたね。 「肩肘張らずに付き合えるジャパニーズスタンダード」 という狙いが見事に的中し大ヒット。 775mmのシート高はバイクとしては平均的な良くある高さなので、これに跨って足が余るようなら上のクラスも視野に入れても良いですし、届かないようならもっと股下にフレンドリーなバイクを探してみるのも一興です。 新潟 0• 販売当初はネイキッドブームではあったが奇抜なデザインとチューン次第でレーサーレプリカ並の速さを持っていたため異端児のような扱いをされた。 相手になりません。 ただ、「敵じゃない」と言うまで差があるわけではありません。 この1. 070mの3要素を掛けた体積の1. また全長2. ヘッドやピボット部などにキャスト材を用いて迫力あるボディを演出している。

次の

カワサキ ザンザスのスペックと維持費 [1996年 ZR400D型

カワサキ ザンザス

山形 0• 宮崎 0• だからこそザンザス900改めZ1000はまだストファイブームとは言い難い中で成功を収めただけでなく、遺産であると同時に亡霊でもあったZのイメージを塗り替える事も出来たのではないかと。 カタログ燃費の44. パソコン 0• さまざまなレビューを見てみると、 ・400ccとしては加速が飛び抜けている ・リッターバイクとのツーリングでもそこそこいける ・加速ではスーフォアやZRXなどには負けない ・750ccクラスまでとならいい勝負ができる ・加速重視のギア比になっていて運転しやすい ・走り出しがいい ・楽に乗りこなせる ・車体が軽く取り回しが楽 といった声がほとんど。 だったら今現在の新車を買ったほうがよっぽど楽しく走れるって事です。 当時(1995年頃)、色んなバイクと並走しましたが、同じ4st400で「オタクもなかなかやるじゃん!」と思ったのは、HONDAの「CB-1」位でしたね。 さすがに、リッタークラスと比較するのは酷ですが、当時の400ccネイキッドクラスの中ではかなり性能がよかったほうです。

次の

XANTHUS(カワサキ) 中古バイク一覧|新車・中古バイクなら【グーバイク】

カワサキ ザンザス

宮城 0• 自転車 0• 熊本 0• SSには到底及ばないにしても、リッタークラスのネイキッドには引けを取らない加速があります。 745mの面積は1. マッハシリーズといえば750SS、500SS、400SS、350SS、250SSとラインナップし、いずれも大ヒットしたカワサキの名車の一つです。 という状態のものではありません。 1010位 4. だから社内の人間も皆そっちに夢中で、誰もザンザスのプロジェクトやコンセプトに興味を示さなかった。 カワサキ ZXR400 当時販売されたネイキッドバイクといえばホンダCB400スーパーフォア 1992年 、ヤマハ XJR400R 1993年 、スズキGSX400インパルス Type S 1994年 、カワサキ ゼファー400 1989年 です。 エンジンの最高出力は53馬力、最大トルクは3. 福井 0• ただ、この車両価格の場合「検査切れ」のバイクが多く見られ、そう支払額だと検査受け渡しで30万強から40万円前半の価格になっていました。

次の

カワサキ・ザンザス

カワサキ ザンザス

(左の画像はカワサキ・マッハIII) マッハといえば同社・川崎重工業が1969年から1976年までにかけて製造・販売した2ストローク3気筒エンジンを持つバイクシリーズの総称であるカワサキ・マッハ MACH というバイクのことで「カワサキ・Zシリーズ」おも取るに引かない「名車中の名車」でもあります。 カワサキ Z1000 ストリートファイターモデルはもともと欧州で流行ったスタイルであり、日本でも流行ってメーカーが本格的にデザインに導入したのは2000年中盤ぐらいからです。 兵庫 0• 食品 0• 7000回転あたりで4stマルチとは思えない強烈な振動が出て、「こんなトコまでマッハの真似せんでイイだろ。 0km 概算値 フロントタイヤサイズ 燃料供給方式 キャブレター リアタイヤサイズ. 市場からも身内からも理解されなかった可哀想なバイク・・・が、時代が少し進んで10年後の2003年。 千葉 0• KV125AGI-Bike• そんな中で出たザンザスは400としては最高のロードスポーツと言っても遜色のないネイキッド。 これを東京都にある市区町村の平均地価(2016年時)に照らし合わせてみますと、練馬区の土地を1坪買えるくらいの金額です。 この4サイクル版をイメージして開発されたのがザンザス XANTHUS だ。

次の

ZR400D 1996年式 ザンザスの諸元・スペック情報

カワサキ ザンザス

マフラーぐらいしかカスタム ナサート していないが、加速で同クラスのスーフォアやZRXなどにはまず負けない。 もし出場できていたら、出場しているバイクがほとんどホンダCB400だったNK-STクラスのレースがカワサキザンザスが常に上位に食い込んでいたはずです。 京都 0• 青森 0• 福島 0• 「速い、最速」とか言われているCB400SF V-TECよりも圧倒的に速いです。 愛媛 0• 全国のザンザス• このサイトに登録してある全839車種のデータから見たお値段と車体の大きさ、車両重量の位置付けを調べてみますと、お値段としては「標準的な価格のバイク」に、駐車する際に必要となる全長2. 長崎 0• 欧州で人気のネイキッドのジャンルの中の一つであるストリートファイターの特徴であるモノサスペンション、横長デュアルヘッドライト、ダウンドラフトキャブレター、レーサーレプリカ並の性能などと酷似する点があるためストリートファイターの元祖とも言えるオートバイである。 だから 「これこそ本来あるべきZの道では」 と思うわけです。

次の