薬屋 の ひとりごと コミック 違い。 まんが王国|無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

薬屋のひとりごと 原作・小説・漫画の違いは?読む順番とどっちがおすすめかを解説!

薬屋 の ひとりごと コミック 違い

内容はこんな感じ。 例えば『壬氏が変装して出掛けた後』の場面、サンデー版では会った相手が描かれていますが、 ビックガンガン版では描かれていません。 ジャンルは「 ミステリー x ラブコメ 」 後宮で起こる事件を解決していくという「 ミステリー」 主人公の 猫猫 まおまおと、美形の宦官の 壬氏 じんしの関係を描く「 ラブコメ」 この2つがメインのジャンルの作品です。 話の筋はもちろん通っていますが、説明を省かれた部分がやはり理解しずらく、細かい疑問が残ってしまう部分もいくつかありました。 『薬屋のひとりごと』それぞれの違い:作画はどう違う? 本作シリーズは原作ライトノベル、コミカライズ2作品ともに異なる魅力の詰まった作品です。

次の

薬屋のひとりごと(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!|漫画ウォッチ

薬屋 の ひとりごと コミック 違い

多分わからなくなる。 猫猫は玉葉(ギョクヨウ)妃と皇子を見事救いました。 全体的な雰囲気としては、倉田さん版の方が切り取り方に無駄がなく、かつ膨らまし方もうまいかなぁと感じます。 薬屋のひとりごとのコミックは2種類あります。 人さらいによって後宮へ連れてこられた花街で薬師をやっていた娘が、薬学と観察力の鋭さで謎を解く王宮ミステリー。 後々「 あの伏線どうだったっけ」などと読み返す時にも便利です。

次の

薬屋のひとりごと 漫画はなぜ2種類ある?違い・格安で読む方法・どっちがおすすめかを解説!

薬屋 の ひとりごと コミック 違い

2巻・・「後宮編」• 壬氏に頼んで部屋を貸してもらうよう頼んだらと、水蓮に提案されるも、以前頼んだ際に却下されたのを思い出します。 すでに回答がついているので必要ないかもしれませんが、私のオススメはサンデー版です。 恋愛面をちょっと(主人公の性格的に、ほんのちょっと)ピックアップしており、心理描写を丁寧に描いています。 それから、猫猫は壬氏に今まで聞いたことを伝えて、それからいいことを思いついた彼からの依頼を褒美付きで受けることになります。 こちらは、あくまで予想なので公式発表され次第、更新していきますね! 『薬屋のひとりごと』7巻の収録話数は? では次に、7巻の収録話数予想と月刊ビッグガンガンの号数 発刊日 まとめです。

次の

薬屋のひとりごとは面白い?コミックとの違いやかわいいキャラも紹介

薬屋 の ひとりごと コミック 違い

また、思い当たる節は彼女が自分の面識のある人かもしれません。 彼の外見にとらわれない猫猫に興味を抱いており、 好意もあるようですが…。 しかし、臆測でものごとを判断することを過去に諭されたことを思い出して、何も言わずに他の可能性もないか尋ねます。 キャラだけでなく背景など細かい点までしっかり描かれている点も魅力的で、中華風の雰囲気もよく出てると思います。 2つのマンガは違った個性を持っている 「漫画家による表現の違い」を楽しめる 正直、同じ原作から2つのマンガが刊行されていると知った時には. ですので、 ゆったりとした展開ではなく、常に新しい何かが起こるようなモノが読みたい方 すでに原作の小説を読んでおり、マンガで「薬屋のひとりごと」の世界を早く見たい方 にオススメできる作品です。 市井編2(全20話)• しかし、猫猫はどんな難題があってもそこに手がかりが有る限り探し続けて何かを掴みます。 宮廷編1(全19話+登場人物紹介2)• この記事では、薬屋のひとりごとの漫画の違いを比較しています。

次の

薬屋のひとりごとはなぜ2つ漫画がある?違いやどっちがいいか調査!

薬屋 の ひとりごと コミック 違い

感じ方はそれぞれ違うと思いますが、 キャラクターの印象が 小説とコミックで違いがあると感じる方も多いのではないでしょうか。 すると、李白すぐに悩み事があるということを猫猫に軽く打ち明けます。 サンデーGX版の猫猫の方が、人間味を感じるように描かれているよ。 普段は目立たないようひっそりと行動していますが、 自分の利益だけでなく患者を助けたいという信念も感じる好感度が上がりました。 なぜこのように二つの雑誌で連載されているのでしょうか。 「今後どう話を進めるつもりだろう?」と心配になることも…。 例えば、「好きなんだけど、そっけなくしてみせたり、いたずらしたり。

次の

【薬屋のひとりごと】コミック

薬屋 の ひとりごと コミック 違い

猫猫はそれに反応し聞き返して、どんなようなのか尋ねるのです。 原作は「小説家になろう」発のライトノベルですが、コミカライズが2作品出ています。 そういったルールの元でマンガの構成を作っているのかな?と感じました。 花街育ちの現金なリアリスト。 たとえば、玉葉妃と梨花妃に布に書いた文字で、おしろいに毒があることを伝えた人物を、任氏が探し出すシーン。

次の