天心 vs 亀田。 那須川天心が亀田興毅に勝利!AbemaTvボクシングマッチ感想

那須川天心 亀田興毅との対戦に「賛否両論あったがやってよかった」(木村悠)

天心 vs 亀田

RISE史上最年少王者となった。 亀田興毅も頑張った 現役時代の彼には色々思う所はありますが、こうやってリングに上がって格闘技を盛り上げくれるのは素晴らしいことです。 これからボクシングに行っても面白いんじゃないですかね」と那須川の実力を認め、3Rにヘッドギアを外したのは「自分的にも周りの声が届いてないわけないので、これで最後なので、これから格闘技界を背負っていく天使君と真っ向から戦ってみたいと思ったんです。 しかし試合内容はというと、、、正直なところ 「ツマラナイ試合」が多く、その理由としては 「パンチ力がない」「フットワークはなく、いつも亀ガードでノシノシ歩いて近づき、相手にパンチを打ちこむというワンパターンな戦法」「毎回微妙な判定決着」ということにつきます。 ボクシングの京口選手や、渡嘉敷さんも、那須川のボクシングセンスは高いと評価してました。 3分3ラウンド 58. 大相撲 [6月26日 16:27]• 最後はレフリーストップにて試合終了。

次の

那須川天心が亀田興毅をボコボコにする 天心のボクシング転向はあるか?

天心 vs 亀田

それが当たりやすい。 一生懸命練習して、全力でぶつかって来たらいい」と続けました。 この放送はYouTubeライブでミラー放送されています。 どっちも負けてほしくない…。 やっと試合が始まる、ルールを解説中(上の方に記載)。 完全に天心ペース。

次の

那須川天心vs亀田興毅の試合結果!(どっちが勝った?)対戦後の記者会見動画やコメントは?

天心 vs 亀田

4人との連続の試合でしたので、亀田興毅も最後の方は疲労が溜まっていたのだと思います。 しかしキックの選手でここまで強いというのは、やはりメイウェザーとの1戦が、那須川天心さんに自信を持たせているのでしょう! マジ強すぎ!! 試合結果的には両者ともKOはしなかったので、ドローと言えますが、ルール的には1000万円を守り抜きました! 2人の対戦前の記者会見がヤバイ! 対戦前日の6月21日に計量をし、2人は意気込みを語りました。 しかし、 ロープに詰めても亀田興毅を倒そうという感じはなく、元世界王者にやや遠慮していた感すらありました。 第2ラウンドが終わり、第3ラウンドが始まる前に両者がヘッドギアを外しました。 なかなか自分の距離を作れずに、やりづらさを感じていた。 画面には『この先はAbemaTVで』の文字が・・・。 あの時食べた天津飯よりおいしいのかな。

次の

那須川天心vs亀田興毅の結果詳細【速報・更新】炎上?感想まとめ「KO出来ない条件!?」「亀田興毅の意地に感動」

天心 vs 亀田

とにもかくにも、これだけ予測不能な試合は滅多にあるものではない。 結果は果たして…。 今回は亀田興毅さんが那須川天心さんにKOしたら1000万円獲得となります。 3R ヘッドギアを外す2人!最初に外したのは亀田。 そういった本当のプロがどういうもんなのか、圧倒的なカリスマ性でみなさんを楽しませようと思います。 2度目の対戦では、亀田氏が終始試合を有利に進め、12回判定 3-0 で勝利し初防衛に成功しました。

次の

亀田興毅は天心KO逃す/Abema記念マッチ詳細

天心 vs 亀田

。 — アオヤギケンジ gunjyotaro 那須川天心VS亀田興毅 しびれる戦いだった。 とコンビネーションがいい。 全盛期の亀田興毅であれば、スピードのある相手に相対すれば、強引に距離を詰め、そして右フックや左ストレートを当てていくと思いますが、やはりブランクと年には勝てませんでしたね。 自分の実力がわかると思う。 意地を感じます 一発フックを返す。

次の

那須川天心vs亀田興毅の勝敗予想!やらせの可能性と感想まとめ|ZAKKING!

天心 vs 亀田

2019年5月18日、キックボクシングの那須川天心選手がAbemaTVの名物企画「勝ったら1000万円」シリーズに挑戦。 これからの時代を作っていくファイターたち、格闘界のすべての人たちに亀田興毅の姿を見て、いろいろと感じ取ってもらえたらと思います。 挑戦者決定トーナメント結果 ここでは、『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』の挑戦者決定トーナメントの結果をご紹介します。 ユウタ氏はパンチを何度か食らいますが、倒れることなく攻め続けました。 — Fls〆ココア kokoapubg 最後殴り合った亀田興毅はかっこよかった。 皆一生懸命取り組んでいて、感動しましたね。

次の

那須川天心が亀田興毅に勝利!AbemaTvボクシングマッチ感想

天心 vs 亀田

アドリブ風にお二人がヘッドギアを外していましたが、JBCにイチャモン付けられかねないので、これは最初からそう決まっていような気もしています。 大相撲 [6月25日 19:43]• 初回に続き、2R、3Rも激しい打ち合いとなりましたが、テーパリット選手は那須川選手を倒すことはできず終了。 両者の実力は拮抗していると思っていましたが、いざフタを開けてみれば、 亀田興毅が那須川天心にボコボコにされるという試合内容でした。 那須川天心選手との打ち合いには胸がアツくなるものがありました。 放送開始は19時〜からで、3時半も試合開始まであるって長すぎですね・・・。 クリンチはしょうがないけど最後は絶対に倒れない気持ちだけで乗り切った 出典:twitter まとめ いろんな意見がありますが、個人的には、 ・思ったより那須川天心の方が全然強かった ・しかし、亀田興毅の意地に感動した。

次の

那須川天心vs亀田興毅の結果詳細【速報・更新】炎上?感想まとめ「KO出来ない条件!?」「亀田興毅の意地に感動」

天心 vs 亀田

大相撲 [6月23日 9:01]• 亀田選手と戦えたことで経験値が上がったので(RISE世界トーナメントの)に負けることはないと思うので感謝しています」と答えた。 フェザー級で戦う天心と、フライ級を主戦場にしていた亀田の対戦で、階級は58. 試合が始まると、お互いが出方を見合い、手を出さない場面が続いた。 しかし私が思うに、3Rの戦いであれば、例え全盛期の亀田興毅相手でも、那須川天心ならいい勝負をするんじゃないかなと思います。 ガチで頭おかしいやろ• ちなみに今回の試合はKO決着のみで、亀田が天心を倒したら1000万円で判定はない。 天心のスピードについてこれない亀田。 23時31分、試合終了。

次の