うさぎ 飼い 方。 暑さにご注意!うさぎと夏を乗り切るには?

最初の1週間が重要!うさぎを家にお迎えする際の注意点を流れに沿って解説

うさぎ 飼い 方

風通しがよく、乾燥した場所を選び、雨がふきこまないように、大きめの屋根をつけた小屋をつくります。 自然が残る地域ではイタチも天敵です。 垂れた大きな長い耳 イングリッシュロップは大きな体と大きく長い垂れた耳が特徴的です。 壁際やケージの角に、なるべく大きめのゆったりしたトイレを設置してあげてください。 ウサギは耳が良いので声をかける時は優しく。 暑すぎたり、寒すぎたりする時はケージに入れて家の中に避難させてあげてください。

次の

暑さにご注意!うさぎと夏を乗り切るには?

うさぎ 飼い 方

うさぎ自身がうまくゴミや目ヤニを取れない場合だけで十分ですよ。 飼育に関する相談にものってもらえますよ。 うさぎは物を齧ることが仕事のようなものですから、室内にある衣服や電気コードを噛んでしまいます。 自分で自分の主人を決めているともいえますね。 bee mee neeの成分の1つである銀イオンが体臭悪化のサポートをしてくれるので、体臭や糞尿臭が気になりにくくなりますよ。

次の

うさぎの飼い方完全ガイド!ごはんやしつけ、お世話のときに気を付けるべきことは?|anicom you(アニコムユー)

うさぎ 飼い 方

飼育に関する相談にのってもらえる デメリット• 【関連】 エサやりの方法 うさぎの餌は牧草(チモシー)とペレットが基本になります。 床にひくひんやりするものもあります。 うさぎが「ソワソワする」「尻尾をあげる」などの行動を見せたら排泄のサインなので、トイレに連れて行ってあげてください。 「できたら褒める」がしつけの基本 しつけと言うと叱るイメージがあるかもしれませんが、そもそも良いことをしたときには褒めてもらえると、うさぎに知ってもらうことが肝心です。 熱中症・風邪 暑さ寒さに弱いのがミニウサギです。 毛並みの崩す主な原因としては「ストレス」や「皮膚病」が代表的です。 まずはご自分が最後まで責任を持って飼育できるかをよく考えてみましょう。

次の

暑さにご注意!うさぎと夏を乗り切るには?

うさぎ 飼い 方

ペットショップの質が悪いというわけではありませんがやはり専門店には劣ります。 散歩はストレス発散にもなりますが、屋外はダニやノミなどの寄生虫も多いので茂みなどの草むらは避けるようにします。 うさぎが好むかじり木を探すことも楽しみのひとつです。 ジャパニーズホワイト ネザーランドドワーフ ネザーランドドワーフは、「小さな体、丸い顔、短い耳」が特徴のうさぎです。 実際アメリカではミニレッキスの毛並みを競い合う コンテストがあるほどです。 最近ではさらに小型の「 スーパーミニウサギ」が生まれてくることがありますが、こちらも混血種・雑種となります。

次の

ウサギの飼育法!初心者の飼い方【ウサスタ】

うさぎ 飼い 方

洗った野菜の水気はよく切り、レタスのように水分が多い食べ物は、なるべくあげないようにすることを心がけてください。 うさぎは、柱や壁紙さえもかじります。 保温用品 地域にもよりますが、冬の寒さからウサギを守るための物です。 また、ウサギが立ち上がっても良いように高さ50cm以上のケージを選びましょう。 皮膚糸状菌症• トイレにはプラスチック製や陶器製のがあります。 巣材に干し草などを入れてやります。

次の

うさぎの屋外飼育方法

うさぎ 飼い 方

屋外の飼育環境 屋外飼育が可能なうさぎでも、高温多湿に弱いので飼育環境はしっかりとする必要があります。 好奇心旺盛 好奇心が旺盛なので、家の中を探索するのが大好きです。 毎日名前を呼び、自分のことを呼んでいると理解できてくると、うさぎは人間の話を聞くようになります。 またこの時期の顎下は触るとベタベタしています。 また、一般的なイメージとして「ウサギは寂しいと死んでしまう」というものがありますが、これはウソです。 これは、うさぎが嫌いなポーズです。 ・トイレ砂 …トイレの底に入れて使用。

次の

うさぎの小屋の選び方

うさぎ 飼い 方

おとなしく懐きやすいので一緒に遊んだり散歩もできます。 定期的なブラッシングは不可欠です。 個体差がありますから、すぐに懐く子もいれば凶暴な子もいます。 なのでちょっと高い所から落ちてしまうだけで簡単に骨折してしまうのです。 夏のクーラー 冬の暖房は必ず行いましょう。 小屋の中に干し草も入れてあげるといいですね。 リード 外でウサギを散歩させる時に必要な物です。

次の