編 みつけ ネット。 編み物ができない人でも大丈夫!「ダイソー」あみつけネットで簡単かわいいランチョンマットを作ろう

【手作りコースター】ダイソーの編みつけネットで簡単に作れる!

編 みつけ ネット

皆さん、あみつけネットをご存じですか? その名の通り、均等の間隔に穴のあいたプラスチックのネットのことで、毛糸やヤーンなどを通して模様を描くことができます。 リボンは色の系統を決めて、うすいモノや濃いモノ、柄入り、太いモノ、細いモノとバリエーション豊かにすると動きが出ます。 結んだ先端が長い場合は、斜めにカットしています。 毛糸の場合はカタ結びを2回です。 外側に巻き隣のマス目(1-12)に裏から表に針を通します。 自分好みの配色や模様で色々な可能性がある手芸だと思いました。 ほとんどがリボンで、所々に毛糸を結んでいます。

次の

100均あみつけネットで作るミニバスケット♡ホワイトデーやプチギフトに

編 みつけ ネット

マス目(1-13)の裏から表に青い糸150㎝を通していきます。 3、 リボンを結ぶときの注意点として、あとでプレート通しをくっつけるので、外側の1メモリ部分は残して、それ以外の箇所にリボンを結ぶようにしてください。 ハサミ 今回は、100円均のTシャツヤーンを使っています。 糸の表が出るように引っ張りながら巻いていきます。 次回もお楽しみに! ピッピーッ!解散!!. 糸を通しました。

次の

100均あみつけネットで作るミニバスケット♡ホワイトデーやプチギフトに

編 みつけ ネット

始まりの糸は少し長めに残しておきます。 ポイント とじ針に糸を通すときは、このように針を使って折り目をつけ、その折り目を針穴に通すようにすると簡単に通せますよ。 ファインネットの準備 ネットは『ハマナカあみあみファインネット』を使っています。 毛糸針がなくても、先端にマスキングテープを巻けば代用できます。 余分な糸はカットします。 この時に始まりの糸を裏で巻き込んでいきます。

次の

【ネット編み】に挑戦 ズパゲッティや100均Tシャツヤーンで作るコースター① プラスチックキャンバス編み方と材料

編 みつけ ネット

始まりの糸を巻き込みながら巻いていきます。 1枚のプレートにつき、15本~18本結びます。 そのプラスチックキャンバス手芸を『』や『』といった大きめのTシャツ生地の糸で編むのが『 ネット編み』と呼ばれているようです。 コースターのベースになります。 裏側にして、適当な所に余った糸を通します。 反対側の対面する位置にも、側面プレートの真ん中にリボンで結んで留めます。 カットしました。

次の

【ネット編み】に挑戦 ズパゲッティや100均Tシャツヤーンで作るコースター① プラスチックキャンバス編み方と材料

編 みつけ ネット

とじ針• サイゴに、色々な角度から見て、あみつけネットの穴が見えている箇所があったら、リボンや毛糸を結んでくたさい。 必要なサイズを切っていきます。 同様に巻いていきます。 3、でやったように、外側の1周1メモリは残して穴に通し、最後をカタ結びで固定します。 4枚分プレートにリボンを結びます。

次の

【ネット編み】に挑戦 ズパゲッティや100均Tシャツヤーンで作るコースター① プラスチックキャンバス編み方と材料

編 みつけ ネット

毎日の生活に役立つコースターが、簡単に手作りできたら…。 次は水色の糸50㎝をマス目(2-1)裏から表に通していきます。 リボンを結んでから組立てる場合は、プレートとプレートをつなげる時に、リボンがジャマになるんだよね、、、。 2つ上のマス目(4-1)に表から裏に通します。 9、 画像が見にくいですが、持ち手部分を側面プレート上部の真ん中にリボンで結んで固定します。 動画では毛糸を使い小さい目のネットで作っているので、大き目ネット用にしてみました。

次の

編み物ができない人でも大丈夫!「ダイソー」あみつけネットで簡単かわいいランチョンマットを作ろう

編 みつけ ネット

出来あがりました。 ネット編み!プラスチックキャンバスで作るコースター 早速ネット編みにチャレンジ!するのですが、まずは簡単そうなコースターから作ってコツを掴みたいと思います。 適当な所で引き抜きます。 始まりの糸は少しのこしておきます。 終わり部分は、カタ結びを2回して終わらせます。 カットしました。 6、 プレート通しを毛糸でつなぎます。

次の

100均あみつけネットで作るミニバスケット♡ホワイトデーやプチギフトに

編 みつけ ネット

。 このままでは切り口が痛いので余分な部分もカットしていきます。 手芸用品店を何件かまわりましたが、取り扱いがあるお店と無いお店がありました。 くるくる1メモリずつ横隣りに通していくイメージです。 4、 1つの穴にリボンを通して隣りの穴から出したらカタ結びを1回します。 裏側にすると、このよう始まりの糸が巻き込まれて見えなくなっています。 5、 底になるプレートは毛糸で作ります。

次の