浦和 対 川崎 f。 2019/02/16 FUJI XEROX SUPER CUP 川崎フロンターレ 対 浦和レッズ のマッチレポート

川崎F対浦和

浦和 対 川崎 f

注目の守備陣の新加入選手である鈴木大輔と山中亮輔はベンチからのスタートとなった。 J2 [6月10日 19:14]• なお、先制ゴールの小林はキャリア初のシーズン20得点を達成し、得点ランキングトップのセレッソ大阪FW杉本健勇との差は2ゴールとなっている。 後半開始早々の49分、浦和に決定機が訪れる。 絶対に勝たなければならない川崎Fが幸先良く先制すると、31分には浦和の一瞬の隙を突いて小林がペナルティエリア手前中央でボールを受ける。 フロンターレが跳ね返し続けるものの、浦和は62分にCBのマウリシオを下げてFWのズラタンを投入して、前線にさらに高さを追加する。

次の

AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝第2戦 川崎Fに逆転を狙う浦和

浦和 対 川崎 f

日本代表 [6月10日 16:00]• J1 [6月13日 21:12]• この試合でPKを決めてリーグ得点ランクトップの16ゴールとしたFW興梠慎三選手は、9月3日 日 のルヴァンカップ第2戦に続いての得点で、チームの新たな試みにも「次につながる試合」と柏戦での手応えを口にしています。 浦和対川崎Fの準々決勝第2戦は、埼玉スタジアム2002にて19:30開始の予定です。 追う展開となった浦和は長澤和輝と橋岡大樹に変えて、新加入の山中と柴戸海を投入。 J3 [5月29日 21:14]• サッカー [5月29日 19:19]• マリノス戦の勝利でリーグ戦では6戦連続負けなし。 トータルスコアは4-4。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017は9月13日 水 に準々決勝第2戦を迎え、4強入りを懸けて浦和がホームで川崎Fと対戦します。 29分には、川崎Fに決定機が訪れる。

次の

2019/02/16 FUJI XEROX SUPER CUP 川崎フロンターレ 対 浦和レッズ のマッチレポート

浦和 対 川崎 f

追う展開となった浦和は、山中のサイドから攻勢に出るも最後まで決定機を作れず。 素早くターンして豪快にシュートを放ち、これをGK西川周作がはじくと、そこへ詰めたDFエウシーニョがフリーで右足を振り抜く。 采配についてはいろいろと別の選択肢はあったかもしれないが、すべて結果論でしかないだろう。 奈良は包帯をしてプレー続行。 日本代表 [6月13日 18:47]• アシストは柏木」 【公式 後半25分】 後半25分 興梠のヘディングシュートはゴールを阻まれる 後半23分 森脇の右足シュートはゴールを阻まれる 後半22分 槙野の右足シュートは枠外 後半22分 後半20分 選手交代 大島がアウト、エドゥアルドがイン 【公式 後半20分】 選手交代 マウリシオがアウト、ズラタンがイン 【公式 後半18分】 後半18分 マウリシオのヘディングシュートはゴールを阻まれる 後半17分 柏木の左足シュートは枠外 後半16分 ラファエル・シルバの右足シュートはゴールを阻まれる 後半15分 高木の右足シュートは枠外 後半01分 マウリシオの右足シュートは枠外 前半47分 興梠のヘディングシュートは枠外 前半46分 柏木の左足シュートはゴールを阻まれる 前半45分 矢島の右足シュートはゴールを阻まれる 前半43分 前半42分 阿部の左足シュートはゴールを阻まれる 前半42分 選手交代 中村がアウト、田坂がイン 【公式 前半42分】 前半40分 小林の左足シュートは枠外 前半38分 赤車屋が著しく不正なプレーにより即退場 【公式 前半38分】 前半36分 中村の右足シュートはゴールを阻まれる ゴール!! 興梠の4号 「中央4メートルから右足グラウンダーで決める。

次の

AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝第2戦 川崎Fに逆転を狙う浦和

浦和 対 川崎 f

浦和が逆転! 87分 川崎F OUT: 小林 IN: 森本 89分 浦和 OUT: 興梠 IN: 遠藤 奈良を前線に上げてパワープレーを狙う フロンターレであるが、チャンスにはつながらず。 これはわずかに枠を外れたが、浦和ゴールを確実に脅かした。 サッカー [6月6日 6:00]• J1 [6月13日 19:19]• 1点取ればアウェーゴールで再逆転できるフロンターレは、奈良を前線にあげて得点を狙うも、うまくつながらずにチャンスは作れず。 流れの中からチャンスを作れずにいると、23分に浦和がFKから決定機を演出。 日本代表 [5月29日 16:02]• アシストは登里」 【公式 後半09分】 後半08分 小林の右足シュートはゴールを阻まれる 後半05分 大島の左足シュートはゴールを阻まれる 前半41分 長谷川の右足シュートはゴールを阻まれる 前半32分 前半29分 マルティノスのヘディングシュートは枠外 谷口のヘディングシュートは枠外 前半21分 前半15分 武藤の右足シュートは枠外 小林の左足シュートはゴールを阻まれる 前半09分 前半04分 マルティノスの左足シュートはゴールを阻まれる• アシストは守田」 【公式 後半33分】 選手交代 岩武がアウト、関根がイン 【公式 後半30分】 後半29分 柴戸の右足シュートは枠外 後半26分 後半21分 選手交代 レアンドロ・ダミアンがアウト、小林がイン 【公式 後半22分】 後半21分 黄レアンドロ・ダミアンが遅延行為により警告 【公式 後半22分】 選手交代 青木がアウト、阿部がイン 【公式 後半13分】 後半12分 後半08分 レアンドロ・ダミアンの左足シュートはゴールを阻まれる マルティノスの左足シュートは枠外 後半03分 後半01分 レアンドロ・ダミアンの右足シュートは枠外 後半00分 選手交代 マギーニョがアウト、大島がイン 【公式 後半00分】 前半34分 ゴール!! 脇坂の4号 「中央22メートルから右足ライナーで決める」 【公式 前半35分】 マルティノスの左足シュートは枠外 前半31分 前半27分 谷口のヘディングシュートは枠外 前半27分 脇坂の左足シュートはゴールを阻まれる 前半15分 レアンドロ・ダミアンの右足シュートは枠外 前半03分 家長の左足シュートはゴールを阻まれる. そのまま前半を折り返して、トータルスコアは4-2でフロンターレがリード。 2点目を奪いにいく意思を明確にする。

次の

歴史的な大逆転劇!浦和 対 川崎F レビュー【2017ACL 準々決勝2ndleg】

浦和 対 川崎 f

1人多い 浦和が押し込み続け、たびたびコーナーキックを得る。 しかしフリーでヘディングシュートを放った槙野が枠を外してしまうなどチャンスを生かせない。 日本代表 [6月3日 16:24]• 川崎Fはハーフタイム中に選手交代を敢行。 日本代表 堂安律、中山雄太らU23代表78人メッセージ動画 []• アシストは矢島」 【公式 前半35分】 前半35分 黄高木が反スポーツ的行為により警告 【公式 前半31分】 前半31分 前半31分 黄奈良が反スポーツ的行為により警告 【公式 前半31分】 槙野の右足シュートは枠外 前半23分 前半19分 ゴール!! エウシーニョの2号 「中央19メートルから右足グラウンダーで決める。 40分 川崎F OUT: 憲剛 IN: 田坂 田坂 を左SBとし、4-4-1にする。 今回の第2戦で、川崎は引分け、あるいは0-1の負けでも、ACL挑戦5回目で初の4強進出が決まります。 さらに、前半終了間際にも浦和に良くない流れが続く。

次の

歴史的な大逆転劇!浦和 対 川崎F レビュー【2017ACL 準々決勝2ndleg】

浦和 対 川崎 f

また、MF大島僚太選手やMFエドゥアルド・ネット選手らを中心とした中盤や前線からの守備意識も高く、攻守でチーム全体での動きに一体感と勢いが感じられます。 35分、浦和陣内中央付近でボールを受けた脇坂泰斗が、柴戸海を背負いながらもトラップ際に素早くターンして前を向き右足を一閃。 67分、左サイドで 高木 が右足に持ち替えて上げたクロスを 興梠がDFの裏に抜けてドンピシャで合わせるも、これは ソンリョンの正面。 37分、 車屋が高く上げた足の裏が 興梠の顔に入り、 一発レッド! 車屋退場。 しかし、これは枠の右にはずれて先制点とはならず。 トータルスコアは4-2でフロンターレがリード。 J1 [6月13日 19:05]• 逃げ切りたいフロンターレは、大島を下げてエドゥアルドを投入して、高さ対策を講じる。

次の

スコア速報浦和対川崎F

浦和 対 川崎 f

日本代表 [6月4日 16:00]• 失点せず2点以上を取れるように、前からハードワークしていきたい」と語り、DF遠藤航選手は「後ろはゼロに抑えたい。 中3日で迎えるアウェイのACL決勝第1戦アル・ヒラル戦を見据える浦和は、FW興梠慎三やDF槙野智章らをベンチに。 結果を残しながら成長していける」と話しています。 74分 浦和 OUT: 矢島 IN: 駒井 84分、 柏木のパスをPA内で受けた ラファエル・シルバがトラップで反転して、シュートをゴール左に突き刺す。 J2 磐田2カ月半ぶり実戦で攻守とも結果、再開へ弾み []• 浦和はACL決勝第2戦から中3日ということもあり、DF槙野智章、MF柏木陽介、FW興梠慎三といったメンバーはベンチスタート。 互いに守備のバランスを意識しつつ探り合いのようなボール回しが展開される前半。

次の

川崎F対浦和

浦和 対 川崎 f

采配が実ったのは川崎Fだった。 J1 [6月13日 20:33]• 川崎との第2戦へ31歳FWは「相手は非常に強いチームなので、難しい試合になると思う。 昨季、明治安田生命J1リーグ連覇を達成した川崎Fは、新加入の元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンが先発出場。 フリーとなった小林がダイレクトでシュートを狙うがゴール上に外れてしまった。 引いて守るフロンターレに対して、浦和はサイドをうまく使い、クロスやコーナーキックから得点を狙う展開。

次の