5g コロナ ウイルス。 新型コロナウィルスの原因は5G!?両者の驚くべき関係性に迫る【都市伝説】

新型コロナは5Gが原因との陰謀説がインターネット上を駆け巡る

5g コロナ ウイルス

一方、オランダでも同様の放火事件が発生したが、5Gの電波による健康被害に対する懸念が動機とみられ、コロナウイルスとの関係は不明。 新型コロナウイルスが5Gの感染スピードを広めるというのはデマだとしています。 5Gアンテナ設置業者の告発内容書き起こし 5Gは中国製兵器で、監視システムのプラットフォームだと分かった。 今週、陰謀論は主流になり、俳優のなどの真に受けた有名人の間で勢いを得ただけでなく、彼らのTwitterとInstagramの大勢のフォロワーに対して偽の5G陰謀説を広げることになった。 5Gの設置場所とコロナウイルスのアウトブレイクが起こった地点が一致していることがわかる。 イタリアを中心にEU各国への急速な感染拡大は周知の事実ですが、こういった状況では不安なことの拡散スピードは計り知れないということでしょう。 "5G網が免疫系をひどく損なうとの証拠が更にでてきています。

次の

5Gは高速大容量以外にもメリット 災禍を乗り越えたあとに真の価値発揮か

5g コロナ ウイルス

「あくまで相関が見られるだけで、有効かどうかはまだわからないよ」ということを、 どうやって説明したらいいか考えてたけれど、 >中国では5Gが普及しているからウイルスが拡散し、逆に日本は5Gがまだ実用化されていなかったから被害が少ない これは良いたとえ話だ。 武漢はそれを11月にオンにした。 人間のモデレーターらがとなった今、YouTubeやその他のソーシャルプラットフォームはこれまで以上にAIに依存している。 Occup Environ Med. 9G世代のLTEおよびWiMAX、AXGPなどもこの世代として扱われる これまでの通信世代は細かな規格の違いこそありますが、第2世代から愛4世代までは、ほぼ「通信速度の向上」に重点が置かれてきました。 com) 5Gが使用している範囲はかなり幅が広く、国によって利用している電波帯はかなり違います。 携帯電話の電磁波については、人の研究で「 携帯で毎月15時間以上の通話を5年以上すると、 脳腫瘍のリスクが2〜3倍増える 」(, ;下に論文リストあり)、そして ラットで 心臓や脳に腫瘍が増える という研究( )などの報告があります。 古くは電子レンジが生まれた時代から、「電磁波は人体に有害ダーー!!」と騒いでる人々がいるわけですが、そういった考え方と今回のコロナウイルスへの不安や恐怖がフュージョンしちゃった結果、 「5Gの電波によってウイルスが拡散している」というデマとなり一気に広まったのだとか。

次の

コロナウイルス感染は「5G」によって拡大したってマジすか?

5g コロナ ウイルス

ですので通話するときはスマホをなるべく体から離して、スピーカーやイヤフォンを使うようにします。 なお、定期的なアップデートが行われている端末については、除外している。 また、ファクトチェック(真偽検証)を担うイギリスの独立チャリティグループ「Full Fact」が調べたところ、5Gは3Gと4Gよりも電磁放射レベルが高いにせよ、国際ガイドラインよりもはるかに低いことがわかっています。 本来であれば、5Gの環境整備と対応端末の販売に全力を傾けている段階であり、このゴールデンウィークが最初の大きな商戦となるはずでした。 内容としては、5Gの電磁波は、40GHzから60GHzの周波数帯を使っており、その電磁波は酸素に影響を与えるそうです。

次の

5Gでコロナウイルス感染拡大?→WHOが否定 英国、陰謀論で放火など30件「正気の沙汰じゃない」(南龍太)

5g コロナ ウイルス

Stuxnetは、 イランの 核研究プログラムで使用されているコンピューターの制御およびオペレーティングシステムを破壊することを目的としています。 2005-2009年、アメリカとイスラエル政府はStuxnetと呼ばれるコンピューターウイルスを密かに開発しました。 科学者はこのインフルエンザをH2N2ウイルスとして、鳥により拡散したと考えている。 例えばNTTドコモの場合、4G世代として使ってきたLTEおよびLTE-Advancedをさらに高度化・高速化した「eLTE」(enhanced LTE)を5Gエリアとして定義して利用する計画です。 「ウイルスの感染拡大は仕組まれたものだ」「5Gの電波でウイルスが拡散されている」。 FDAが引用したInfowarのビデオでは、新型コロナを心配する視聴者に「Infowarsストアに行って、免疫システムを強化し感染を撃退するために本当に機能する『銀貨』を少しだけ選ぶ」よう促している。

次の

「5Gが新型コロナウイルスの感染を加速」という偽情報が拡散、英国で基地局や作業員が狙われる事件の深刻度

5g コロナ ウイルス

過去に感染症のパンデミックが何度かあったが、それは常に、新しい電信技術が導入された同じタイミングで流行している。 一方、新型コロナウイルス感染症で緊急事態宣言が出されたことで、各社ともに予定していた宣伝や販売が行えない状況が続いています。 飛行機がまだ出現する以前であり、移動手段は主に馬か船に頼っていた時代である。 2年間の3000万ドルかけた調査で、ネズミを使った実験にり証明された。 Seigoの追記 国別に異なる5Gバンドのスペクトラム。 これまで科学論文にみられた電磁波の人体に対する影響 携帯などの 無線周波数電磁界(RF-EMF)は 2000以上の研究論文が出ており、 68%は何らかの変化があったという結果でしたが、 有害か無害かの結論は出ていません。

次の

5Gアンテナ設置業者の勇気ある告発!コロナウイルス感染エリアと5Gサービスエリアは一致していることが、さっぽろ雪まつりと東京とアメリカで証明されている! | 地球人類の光と闇

5g コロナ ウイルス

こうして2019年10月ですでに武漢省で5Gを導入したが、そのわずか二か月後、CoVid-19という新型コロナウイルスが蔓延することになった。 このような予定や想定はあるものの、新型コロナウイルス感染症問題が終息していない現在は、非常に不透明な状況でもあります。 米軍の新たな無線機器が、急激に地球全体を覆い、もともと高い電荷を帯びている電離層に対して、不自然な電気的刺激を与えたのではないか?そしてこのことが、微妙な電気バランスに依存する我々の体内生化学に何らかの影響を及ぼしたのではないか? ・米ソ冷戦時、アメリカは世界最大のミサイル防衛システムを完成させた。 「5Gの電波により、人の免疫力が低下してウイルスに感染しやすくなる」といったうわさが出回っていたことが背景にある。 こうした陰謀論にソーシャルメディア企業は立ち向かうと宣言している。 一般に広く認知されているのは「高速大容量」です。

次の

英国で5Gの電波塔がコロナウイルス感染拡大につながっているとのデマが広まる、これを真に受けた放火事件も発生

5g コロナ ウイルス

「5Gが武漢で最初にテストされたことは誰もが知っている。 上図が5Gサービス開始地域、下図がコロナウイルス感染地域 これは重大な告発内容だと思いましたので、その内容を掲載しておきます。 犯罪に加担した人は法律で罰せられる」とツイッターで投稿した。 オフィスではテレワークが進められていますが、工場では出社しなければ仕事になりません。 そうなると、5G機器やスマートフォンの出荷に影響がでることは避けられません。 また、テヘランを選挙区とする3選の女性国会議員パテメ・ラハバル(55)も死亡した。 もくじ• こうした状況に、業界関係者たちは懸念を抱いている。

次の