バスケ セット プレー。 【バスケ 練習メニュー セットプレー】エンドスローインからハンドオフ・ピックに派生

コーチがセットプレイを組み立てる時に陥りがちな罠

バスケ セット プレー

プレーヤーでは、スクリーンプレイを得意とする選手がおり、スクリーナー側では、、スクリーンを使いこなす選手では等が有名である。 ちなみに、もし#3がバックドアに抜けられなかったときは、先ほどの「ピンチポスト」をやれば良いのです。 ハイポストフラッシュ• 当たり前のことかもしれませんが、特にスクリーンを使う場合は、相手のディフェンスの位置の関係上、ボールの位置がかなり重要になってきます。 なんかそんなイメージなの ですが・・^^; 相手からしたら 「何をしようとしているか分からない」 「何を考えているか分からない」 「そんなに戦意があるように 見えないのに」 「そんなにしたたかに狙っていたの!?」 ってなるような、 エッジの効いた コンビネーションを 仕掛けていくのが自分の理想でした。 これはやはり、インピードの問題を回避するために、スクリーナーとなる選手がボールに関わりに行っているように見えるデザインが必要になるからではないだろうか。 — 松本大輝 daifoot1209 そう型にはめるために型があるのではなくてより自由を描くために型がある。 そういう言葉の定義を議論していったら、 いつまでもどこまでも終わりが見えなくなる。

次の

バスケのオフェンスセットプレーの役割

バスケ セット プレー

【スペインピックとは】 スペインピックとは、PnR(ピック&ロール)のピックマンのディフェンス(またはボールマンのディフェンス)に対して、三人目がスクリーンをかける、コンビネーションプレイです。 歴史上の有名画家や漫画家とかは絶対みんな模写がうまい。 両ウイングが、同時に動いてブラインドパスからのオフェンスセットプレー等が、有ります。 必ず、全員で習得して上達して行く必要があるプレーです。 でも、型があるから良くないプレーも見えてくる。

次の

フリーオフェンスの限界とセットプレーの限界

バスケ セット プレー

型から自由を探すためには途中で止めないこと。 目的、技法による分類 [ ] スクリーンをかけた選手が反転してゴールへ向かって走りパスを受けるプレー。 今では中高生にも多く使われるオフェンスパターンになっています。 そうすれば型があっても生まれるバスケは一段も二段もレベルの高いものになり、チームや選手の個性が生きる。 ぜひお読みくださいませ。

次の

スクリーン・ザ・スクリーナー・パターン・プレー

バスケ セット プレー

アメリカンフットボールの セットプレーをイメージしています。 「Mano」と紹介していますが、スペイン語でManoとは「手」を意味します。 中川 直之 NAKAGAWA NAOYUKI こんにちは。 しかし、こうしてセンターが外でボールを持っても、ガードの選手が絡みに行けば一気に脅威に変わります。 バスケあるあるで、センターが外でボールを持つことを「死に体」と言われたりしています。

次の

バスケのオフェンスセットプレーの役割

バスケ セット プレー

これに加えて 「チャンスとなるシュートの時のリバウンドポジション」なども考えられると尚よいでしょう。 カッティングの順番を守る 青2と青3が同時に動いてしまうと、ムービングスクリーンになる可能性が高いです。 ライン型 ひとつずつ解説します。 アニメーション 左の画像をクリックするとアニメーション再生します。 原因がフリーオフェンスにあると気づけない。 ============ 目次 1、ホーンズの概要 2、NBAでの実例 ============ 1、ホーンズの概要 ホーンズとは、以下のような形から開始されるフォーメーションです。 とりあえず動き回ってみても、結果、味方の邪魔になる。

次の

【バスケ】サイドのスローイン プレー解説

バスケ セット プレー

ダブルチームに行きにくい• 〇アイバーソンカット(AI アイバーソンカットとはフリースローライン上のダブルスクリーンを使って、ウィングプレイヤーが横断するプレーです。 加えて、TOPでのミスはそのまま失点に繋がります。 コーチはチームの戦術をデザイン、組み立てることが多くあるかと思います。 結果的にはチェイス(追跡者)の形で、OGを後追いしています。 スクリーンスクリナー ( スクリナーに対してすぐに別のスクリーンをかける ) などがあります。 一方でサッカーの場合、基本的な考え方は「ボールに直接プレーできなければ妨害となる」である。

次の

スペインピック(ダブルスクリーン・ポップ&ロール)は今や世界中で使われるバスケ戦術

バスケ セット プレー

1990年イタリアW杯以来、実に28年ぶりとなる準決勝進出を果たしたイングランド代表。 トレイルとは、ボールを保持している選手(主にセンター)に対し、ドライブを仕掛ける選手がボールをもらいにいくことで、自分のマークマンを剥がすプレーです。 ディフェンスに選択させる ディフェンスがダブルチームを選択するならば誰かがオープンになる。 ボールを受ける前、ピックをかける前に、各選手が最低でも自分のディフェンスとスクリーナー(もしくはドリブラー)のディフェンスの状態は把握できるようにしましょう!• ブロックに跳んできたディフェンスを避けて打ったりしますね。 マンツーマンで守る選手が多くなってこそ、スクリーンによるギャップの拡大が有効になるのだ。 動画を見ていただくとわかるように、ボールを持たない選手がボールを持っている選手にもらいにいくことによってずれを作り、ドライブやシュートを狙うのです。

次の

【バスケ 練習メニュー オフェンス】セットオフェンスの確認 ホーンズセット派生

バスケ セット プレー

オンボール・スクリーンとは、ボールのあるところで行われるスクリーンのことです。 なぜかというと、このコールではハンドオフ(手渡し)パスを用いるためだと考えられます。 スペイン代表チームはホーンズのアライメントからスタートすることが多かったそうです。 この場合、臨機応変を要求し過ぎると、エントリー以外の動きは個々人頼みになってしまい、フォーメーションから逸脱してしまいます。 第二に今までのオフェンス方法を一旦停めて、オフェンスにセットプレーで変化を与えたいときです。

次の