ミ 号 船団。 【艦これ】遠征UI変更・新遠征成功条件(第二期)

【艦これ】マンスリー遠征の獲得資材と成功条件、編成例

ミ 号 船団

10月6日午前6時、マタ28船団は、輸送船12隻と護衛艦8隻の陣容でサンフェルナンドを出発した。 但し2隻は護衛1隻とともに前日分離の上基隆着。 ヒ船団ではこれより以前にの戦訓を踏まえてマニラへの寄港を中止していたが、護衛兵力の不足が甚だしいミ船団ではマニラ行きの増援船団との合同運航を継続していた。 損害有り遠征ならネジが欲しいw しかし、シルエットが視力検査とか目じゃないくらい見辛くてストレスですねw おはようございます。 ミ25 迂回航路もむなしく2隻撃沈。 しかしミ27から除外された延慶丸も入れると、今までミ船団に加入したことのある船が1隻もなくなっていた点が、逼迫した船舶事情を暗示しているようである。 convoymi 裏街道油槽船団史 The history of Japanese oiler convoy code"Mi" 雑誌「戦前船舶」第16〜20号に拙稿「裏街道油槽船団史」が掲載されました。

次の

【艦これ】マンスリー遠征の成功条件・艦隊編成まとめ

ミ 号 船団

167]。 多分日曜日以降まとめてになります。 運用初期には順調に輸送を行えていたミ船団ですが、数か月後にはその航路もウルフパックの被害を受け始め、積み出し港となるミリ自体も東にあるモロタイ島のB24爆撃機の攻撃圏内にあることから被害は増加の一途をたどり、わずか半年足らずで中止となりました。 どうやらコレは正解であったようで、 三隻以下にしかドラム缶を乗せていないと どれだけ数があっても失敗になるようです。 8の筈。 このような事態にあって、ミ船団は従来のマニラ寄港を中止して聖雀(サンジャック、サイゴン外港)経由でミリへ向かう航路変更によってその命脈を保つこととされた。

次の

【艦これ】マンスリー遠征成功例

ミ 号 船団

この月船舶損失はついに30万トンを突破、翌年2月にはトラック空襲の被害を合わせ50万トンと目も眩む被害が出る。 10月7日午前6時頃、退避中の船団をさらに分割し、神威と橘丸がと駆潜艇1隻の護衛を受けて先行することになった。 南西方面海域• 一部区間では馬公防備戦隊やの協力も得た。 第46号海防艦はソナーでタングを再探知して追跡攻撃を試みたが、タングは16ノットと低速のため300m以内に接近することができず、ソナーも雑音が酷くてタングを見失った。 9-11]と、使用先別船腹量[大井 pp. 2=6. 44 航空装備輸送任務【月一回実施可能遠征】 2及び1を投入して、南西海域拠点への航空装備輸送作戦を実施せよ!可能な限り輸送用ドラム缶も積載されたし! 空母2、水母1、1、駆逐2、全キラ。 旗艦レベル114、合計レベル623• さんるいす丸は当面沈没の恐れなく、油槽船春天丸、護衛艦2隻と共に先行しプエルトプリンセサに入港。 41-49]に詳しい。

次の

ミ船団

ミ 号 船団

今後「少し時間が空いた、寝る前、メンテ前」等で出していくようになることでしょう。 ミ船団は故障船の裏街道でもあったが、これまでミ船団から脱落した船は例外なく戦標船である。 86] テ04船団 で産出する鉄鉱石を輸送する船団。 船団の規模は敵の脅威度と味方護衛兵力の都合、各船舶の任務、経済的需要などの様々な要素を勘案して慎重に決定しなければならない。 軽巡1、駆逐5• 火力543、対潜317• 「作戦輸送で、軍令部が今までにないほどに多くの便宜を図ってくれるので、その波及効果のお陰で南方資源航路の護衛にも兵力を強化できるようになった。

次の

【艦これ】遠征UI変更・新遠征成功条件(第二期)

ミ 号 船団

駒宮[1987 pp. 以下、私が大成功を収めた際の編成を晒しておきます。 訂正 「イタリア降伏」の写真のキャプションについて、中央の人物をカステッラーノ Giuseppe Castellano としているが、正しくは右下の人物。 マンスリー遠征の編成と条件 南西方面連絡線哨戒 編成は「軽巡1、駆逐5(全キラ)」です。 輸送船のうち照国丸、大峰丸、第八信洋丸の3隻は駆潜艇2隻とともに分離され、他の輸送船7隻と護衛艦6隻が緊急出港した。 護衛部隊もから移籍のが加わったため 、海防艦6隻の体制に変わった。

次の

【艦これ】新遠征(マンスリー遠征など)の攻略(7/18アップデート分)

ミ 号 船団

副砲(火力8)3、熟練艦載機整備員、中口径主砲(火力10)8、小口径主砲(火力3)5、特大発1、大発3• 192-193]、岩重[2009 pp. 特大発動艇1、大発動艇3、ドラム缶14• いくら産油地が確保されても内地へ運ぶ手段がないのは如何ともしがたく、現状では約7〜800万トンと言われた開戦当時の備蓄燃料が底をつくのも時間の問題であった 実際の戦時国内消費実績は年400万トン弱。 護衛陣は折り返し昭南から来た10隻を集め、ヒ86を編成する。 火力304、対空400、対潜562、索敵251• 同船には移動中の陸軍関係者162人のほか、占領地で募集した労働者956人と92人が乗船しており、うち陸軍1人と労働者308人、慰安婦26人が死亡した。 戦艦を入れているのは火力を稼ぐためなので、条件を満たせるなら駆逐艦でもOK。 重巡1、軽巡1、駆逐4• 、244-246頁。 従って近代戦の中で船団運航は、従来のような運航当事者の持つ選択肢の一つではなく、国家運営の一施策という極めてグローバルな位置付けへと変化したのである。 、画像57枚目。

次の

【艦これ】マンスリー遠征一覧

ミ 号 船団

この時期、日本のは、1943年後半からによるが威力を増してきたのに対抗するため、護送船団を集約・大規模化して防御力を高める大船団主義の採用に踏み切っていた。 基本的に遠征の配置や順番などは変わっておらず、 色々な情報を詰め込んだカタチなってはいますが、ちょっと見づらくなった気はしています。 、画像5枚目。 南方海域の新遠征 遂に、南方海域にも新遠征が来ました。 達成した場合は 『今月達成済』という表示が出るので、自分が今月どのマンスリー遠征を終わらせたのかすぐ分かります。 水母1、軽巡1、駆逐4• 7月2日マニラへ入港の上半数が入れ代わったが、4日の出港時にはまた13隻となった。

次の