エチル メチル ケトン。 メチルエチルケトンペルオキシド

メチルエチルケトンペルオキシド

エチル メチル ケトン

接触回避 『10.安定性及び反応性』を参照。 封じ込め及び浄化の方法・機材: 危険でなければ漏れを止める。 UN No. 空容器を廃棄する場合は、内容物を完全に除去すること。 による(第四類 引火性液体、第一石油類(非水溶性液体)(指定数量:200L) )に指定されている。 この製品を使用するときに、飲食又は喫煙をしないこと。

次の

麻薬又は向精神薬の原材料等の輸出(METI/経済産業省)

エチル メチル ケトン

応急措置 皮膚に付着した場合:多量の水と石けん(鹸)で洗うこと。 ミスト、蒸気、スプレーを吸入しないこと。 による(第5類 自己反応性物質、第1種自己反応性物質)に「メチルエチルケトンパーオキサイド」という名称で指定されている。 吐かせないこと。 14.輸送上の注意 該当の有無は製品によっても異なる場合がある。 技術的対策: 保管場所は壁、柱、床を耐火構造とし、かつ、はりを不燃材料で作ること。

次の

危険物乙4(第一石油類:メチルエチルケトン)

エチル メチル ケトン

特別処置 緊急の処置が必要な場合、補足の応急処置指示を参照。 特定標的臓器・全身毒性 (単回ばく露): ヒトでの吸入ばく露による試験では中枢神経系への影響はみられなかったとの記述 35 ,20 ,32 ,26 や、time estimation testの結果では対照群との間に統計学的に有意な差はなかったとの記述 35 ,8 がある。 2 420 永久負荷 室温 :13. 眼の保護具: 適切な眼の保護具を着用すること。 低地から離れる。 MEKは溶剤として使用しているんですよね。 アルコールやアミンのHをアセチル基で置き換えることをアセチル化と呼びます。

次の

アセチル基とメチルケトン(基?)は同じものなのでしょうか?

エチル メチル ケトン

廃棄 内容物/容器を都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理業者に依頼して廃棄すること。 一方、実験動物ではラットに本物質蒸気を5,000 ppm 14. 蒸気、ガス等を吸い込んで気分が悪くなった場合には、直ちに空気の清浄な場所で安静にし、医師の診断をうける。 対象となる有機溶剤は54種類あり、「第一種有機溶剤」「第二種有機溶剤」「第三種有機溶剤」に分類され、産業用インクジェットプリンタで使用されるインク溶媒(メチルエチルケトンやアセトンなど)も該当します。 保管 換気の良い場所で保管すること。 ) もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。 事業者には、労働者の危険または健康被害を防止するために義務付けられている対象物質のみならず、対象物質に当たらない場合でもリスクアセスメントを行なうように務める必要があります。

次の

危険物乙4(第一石油類:メチルエチルケトン)

エチル メチル ケトン

密閉された場所に立入る前に換気する。 容器を転倒させ、落下させ、衝撃を加え、又は引きずるなどの取扱いをしてはならない。 12 1999。 食塩(NaCl)のような電解質は水に溶解したときには、Na(+イオン)とCl(-イオン)が同じ重量で反応するのではなく、同じ当量(エクイバレント)で反応する。 。

次の

麻薬又は向精神薬の原材料等の輸出(METI/経済産業省)

エチル メチル ケトン

超強力な密着性と速乾性、柔軟性等、秀れた性能と作業性が驚異的な効果を生みました。 保管 技術的対策: 保管場所は壁、柱、床を耐火構造とし、かつ、はりを不燃材料で作ること。 13,000~18,000ppmでは4~8時間で生命危険 必要保護具と管理濃度 ゴーグル 要 マスク または 防護服 要 化学手袋 要 破過時間 >24時間 破過時間 >8時間 管理濃度 200ppm 緊急時の措置 消火方法 水の噴霧,耐アルコール泡・炭酸ガス・粉末消火器 少量の場合は,注水消火できる。 15.適用法令 労働安全衛生法: 名称等を通知すべき有害物 (法第57条の2、施行令第18条の2別表第9) (政令番号 第570号) 危険物・引火性の物 (施行令別表第1第4号) 第2種有機溶剤等 (施行令別表第6の2・有機溶剤中毒予防規則第1条第1項第4号) 名称等を表示すべき有害物 (施行令第18条) 毒物及び劇物取締法: 劇物 (指定令第2条) 消防法: 第4類引火性液体、第一石油類非水溶性液体 (法第2条第7項危険物別表第1) 船舶安全法: 引火性液体類 (危規則第2,3条危険物告示別表第1) 航空法 : 引火性液体 (施行規則第194条危険物告示別表第1) 16.その他の情報 1 ICSC 2002 2 Merck 13th, 1996 3 IMDG 2004 4 ホンメル 1991 5 SRC 2005 6 HSDB 2005 7 Lange 16th, 2005 8 PATTY 4th, 1994 9 IUCLID 2000 10 ACGIH 2001 11 RTECS 2005 12 HSPS 2001 13 SITTIG 47th, 2002 14 ICSC J 1998 15 Chapman 2005 16 Lange 16th, 2005 17 GESTICS 2005 18 Howard 1997 19 Weiss 2nd, 1986 20 DFGOT vol. 12 1999。 ある種のプラスチックを侵す。

次の

麻薬又は向精神薬の原材料等の輸出(METI/経済産業省)

エチル メチル ケトン

眼に入った場合:水で数分間、注意深く洗うこと。 また、記載された有機溶剤のほか、以下記載の54種類の物質のみからなる混合物、有機溶剤含有物(有機溶剤と有機溶剤以外の物との混合物で、有機溶剤を当該混合物の重量の5%を超えて含有するものをいう)も対象になります。 4ケタで構成される国連番号は、UN1193と表記される場合もあります。 」 脚注 [ ] []• この項目は、に関連した 書きかけの項目です。 jp 緊急連絡電話番号 03-1234-5678 推奨用途及び使用上の制限 硝酸セルロース及び各種合成樹脂、ラッカー用溶剤、ブナN用接着剤、印刷インキ用、人造皮革、潤滑油精製用溶剤、加硫促進剤、中間物、洗浄剤化粧品原料(爪化粧品) 2.危険有害性の要約 GHS分類 分類実施日 H25. 2.小分け容器にも添付のとおり白地に赤文字で「医薬用外劇物」 の表示をして下さい。

次の

危険物乙4(第一石油類:メチルエチルケトン)

エチル メチル ケトン

接触による皮膚の刺激と脱脂及び眼の刺激、発赤、痛み。 保管場所は屋根を不燃材料で作るとともに、金属板その他の軽量な不燃材料でふき、かつ天井を設けないこと。 バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。 容器を密閉しておくこと。 大量の場合、散水は、蒸気濃度を低下させる。 航空機(「旅客機」や貨物機等の「旅客機以外」)によるエアー便で輸送する場合、UN1193が従うべき規制内容については下表の通りとなります。 多量の水かシャワーで、皮膚を洗い流す。

次の