武将 ジャパン。 質問!ITmedia

[B! 戦国時代] 日本初の歴史戦国ポータルサイト

武将 ジャパン

JAPAN(武将ジャパン) プレビュー• 投稿日時 - 2019-03-22 12:41:18. 戦国の武将 戦国の武将195名を一挙紹介。 」のアンチが「まんぷく」ファンに多いという思い込みや、モデルとなった安藤百福氏の台湾出身設定が無いこと等を理由に批判しているようです。 しかも戦国武将としてはかなり痛い人ですが、現代的なビジュアル系な文化人としてみると、かなり高感度がアップしてしまい、ぜひ静岡県の町おこしに使ってほしいと思いました。 この一文を取っても、内輪のなあなあで作られた作品特有の無自覚な奢りが見え隠れするように思います。 ブックマークしたユーザー• ツンデレってやつですね。 その他、通常使用による若干の使用感はございますが、良好なコンディションです。 投稿日時 - 2019-03-21 22:51:50 >年間PV数300万超を誇張するサイトで 誇張してるんだったら、実数はもっと少ないのでしょうから別に影響力はないんじゃないですか? チラッと覗いてみましたが、批判しているのは分かったけれど、ドヘタクソでいかにもオタクっぽい自己満足の文章で意味が分かりません。

次の

戦国の武将195名を紹介(肖像画あり)

武将 ジャパン

と、いきなり古今東西名作揃いの戦国漫画への呆れかえるほど薄っぺらい、それこそ杓子定規な批判から入る売り文句のむなしいことむなしいこと。 それでいて内容は、ときに戦国マニアの心をくすぐる出来事にまで注目。 武将ジャパン の まんぷく レビューについて 歴史ポータルサイト「武将ジャパン」の姉妹サイトが、朝ドラ「まんぷく」のレビューを日々投稿していますが、内容があまりにも悪質すぎます。 新感覚の戦国マンガをお楽しみください。 JAPAN(武将ジャパン)」に連載中の『戦国boogie-woogie』を一冊にまとめたものです。 だとしても、内容的に制作局(NHK大阪)や脚本家(福田靖氏)に対する信用毀損罪相当の罵詈雑言やデマ、日清食品グループに対する企業イメージ低下に繋がる暴言などが多く見受けられます。 。

次の

戦国の武将195名を紹介(肖像画あり)

武将 ジャパン

キャラや台詞は現代人のテンポながら、現代劇ではなく史実がベースになっているところが特長で、武将ジャパンでの連載を毎週楽しみにしています。 説明に無いものは付属しないものとお考えください。 [・・・] 今川義元は有名でも、その息子氏真はほとんど無名の存在。 それにしてもまあ、毎日毎日欠かさずに見て他のネット情報もチェックして毎日毎日記事をアップして、よっぽど「好き」じゃないと続けられないですよ。 注釈っていうより、四コマのネタのどこが笑いどころなのかを必死に解説してる文章の方が多いです。 私は嫌いなドラマを毎日なんて見てられない。 原則、日曜祝日の発送、配送は不可となります。

次の

[B! 戦国時代] 日本初の歴史戦国ポータルサイト

武将 ジャパン

しかし! 伝説で語られる戦国武将だって、人は人。 生年月日順や生涯年齢順など並び替え自由。 JAPAN(武将ジャパン)はてなブックマーク - 日本初の歴史戦国ポータルサイト - BUSHOO! リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 日本初の歴史戦国ポータルサイト - BUSHOO! お届け予定日はあくまで目安としてお考え下さい。 今日日の子供向けの学習マンガのほうが、もっとちゃんと読者を楽しませる工夫に満ちています。 魔王と呼ばれた信長だって、加賀百万石の利家だって、若かりしヤンチャな頃もあり、その姿を等身大で、しかも史実ベースで描いたのがこのマンガです。 あえて要望を言うと、信玄と謙信(女)の掛け合いをもっと見たかったです。 何が気に食わないのかは(文章が意味不明なので)分かりませんが、情熱的に「まんぷく」が大好きだっていうのは伝わってきます。

次の

質問!ITmedia

武将 ジャパン

[・・・] 信長などの有名なエピソードだけでなく、なかでも自分がはじめてこの漫画を知ったのがtogetterで話題になった 「リア充すぎて爆発した今川義元の息子を完全ビジュアル系で漫画化」です。 これまでの戦国マンガといえば、杓子定規のようなストーリーに有名武将を登場させるのが物語の定番でした。 前田利家も飄々としたいいキャラで、これまで利家は前田慶次を追い落としたずるい男みたいなイメージ(これも漫画ですが)でしたけど、家族思いで男気のあるすごく大好きな戦国武将になっています。 作中に登場する武将たちは、ときに現代風のド派手なファッションに身を包み、放つ言葉は「ござる」や「拙者」などの固定概念には囚われておりません。 個人レベルのブログならともかく、年間PV数300万超を誇張するサイトで、このような記述を続ける行為に、違法性は無いのでしょうか? 検証いただきますよう、よろしくお願いします。

次の

質問!ITmedia

武将 ジャパン

コメント: カバー小傷ございます。 こんな戦国マンガ、今まであったか!? 時系列で進んでいますが、ときどき戻って、魅力的な戦国武将たちのエピソードを掘り起こしてほしいです。 一般的な四コマ漫画本の三分の二くらいしか読む部分がない計算になりそう。 絵については、「特に美少女キャラはちょっと下手なくらいが可愛く見える」、みたいな好みの方にはドンピシャなんじゃないかな、というくらいの絶妙な下手さであることは評価すべきだと思います。 筆者が心酔している前作「半分、青い。 冗談半分で「書籍化」してくださいと書き込みをしたのが現実になって、1ファンとしてうれしいです。 つまらないか、とてもつまらないかで言えば、とてもつまらないマンガですが、前述のように厚みの割に中身がすかすかなので、見た目より読後の苦痛は小さく済みます。

次の