アンダー スタンド 意味。 アンダースタディとは (アンダースタディとは) [単語記事]

アメリカンフットボールの用語集

アンダー スタンド 意味

守備ラインでプレイするには体格が小さく、ラインバッカーでプレイするには敏捷性に欠ける等の、どっちつかずな選手を評する場合に使われ、各ポジションにスペシャリストが集まるNFLでは敬遠される傾向にある。 ヒ [ ] ピックアップ pick up パスラッシュまたはブリッツしてくる守備側の選手をブロックすること。 ブリッツ blitz ディフェンスライン以外の守備選手がパス・ラッシュをしかけること。 ルール上、攻撃側の選手はスナップ前の1秒間、原則として静止していなければならないが、例外としてバックスの1人のみは動いてもよい。 一般に、攻撃側の特定の選手の動きをキーにして判断することが多い。

次の

understandの過去形・過去分詞 例文とクイズで覚える!

アンダー スタンド 意味

ここで、understandの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう! understand to know or realize the meaning of words, a language, what somebody says, etc. 呼称はにおいてドイツ軍が得意とした Blitzkrieg に由来する。 レッドゾーン red zone エンドゾーンの手前20ヤードからゴールラインまでのエリアの通称。 攻撃側の選手は、スナップを見るのではなく、スナップカウントに合わせてプレイを開始する。 チップともいう。 パスする際、クォーターバックはレースに指をかけて投げることにより、適度な回転をかける。 エクスチェンジともいう。 成功すれば大きなロスを奪うチャンスとなるが、横からのブロック(トラップ・ブロック)を受けて失敗する危険も伴う。

次の

understandの過去形・過去分詞 例文とクイズで覚える!

アンダー スタンド 意味

LOSと略すことが多い。 『・ー』 - に別冊に連続掲載された、路代の。 インターセプトできれば理想的であるが、通常はボールを地面に叩き落す(インコンプリート)か、たとえキャッチされたとしてもその場でタックルすることを目指す。 ボールを相手からかすめ取り(pick)、タッチダウンで6点を取る(six)事から。 ハードカウント hard count クォーターバックがスナップカウントを意図的に変えて、守備側のオフサイドを誘う戦術。 オーディブル・コール audible call クォーターバックがスナップ前に、ハドルで決めたプレイを変更するため、オフェンスチームのみに通ずる暗号で指示を送ること。

次の

アンダースタディとは (アンダースタディとは) [単語記事]

アンダー スタンド 意味

ソ [ ] ゾーンカバー zone coverage パスカバーのうち、各選手が決められたエリアを担当する方法。 スパイク spike スナップ直後にクォーターバックがボールを足元の地面に投げつけること。 ロ [ ] ロールアウト roll out パスプレイにおいて、クォーターバックがサックを回避するために、ボールを持ったままサイドライン側へ回り込むように走ること。 パスにおけるインターセプト、ファンブルしたボールのリカバーなど、プレー中に攻守(ボールの所有)が入れ替わること。 イエロー・フラッグ Yellow flag 反則が起こったときに審判が投げる黄色い布。 スナップ snap スクリメージライン上にいる攻撃側の選手(通常はセンター)が、両足の間、つまり股の間から、後方の味方選手(通常はクォーターバック)にボールを渡すこと。

次の

understandの過去形・過去分詞 例文とクイズで覚える!

アンダー スタンド 意味

ヲ [ ] ン [ ] 脚注 [ ] []. またの上では、このアンダースタディからをつかんだの例も複数存在する。 トリプル・セット triple set 片側にワイドレシーバーを 3 人配置すること。 ポジションを変更すること。 ディフェンスのフォーメーションやアサイメントの確認をチームに伝えたり、シフトのタイミングを計ったりする。 (タッチダウン後の)トライフォーポイント(による得点)。

次の

understandの過去形・過去分詞 例文とクイズで覚える!

アンダー スタンド 意味

。 たとえば、強力なディフェンスラインに対して2人がかりでブロックする(ダブルチーム・ブロック)、エースレシーバーに対して2人がカバーにつく(ダブルチーム・カバー)など。 パス・インコンプリートとして扱われ、1プレーを犠牲にする代わりに、時計を止めることができる。 サック quarterback sack スクリメージラインより手前でQBが守備側の選手にタックルされること。 ただしフォワードパスと異なり、ラテラルパスを失敗した時はインコンプリートでなく、ファンブルになる。 通常は、クォーターバックがランニングバックにボールを手渡すことを指す。

次の

understandの過去形・過去分詞 例文とクイズで覚える!

アンダー スタンド 意味

相手陣のエンドゾーンにボールを持ち込むことでタッチダウンとなる。 適度な回転を与えることで、空中における軌道が安定し、キャッチしやすくなる(効果)。 understand the words「その言葉を理解する」 のように使われます。 フレッシュ(和製英語) 日本において攻撃側がファーストダウンを更新した事を指して使う者がいるが、アメリカでは一切使われていないため、意味は全く通じない。 あらかじめ複数の選択肢(オプション)が持てるようデザインされており、スナップを受けたクォーターバックは、いずれかのランニングバックにボールを渡すか、あるいは自身がキープしたまま前進を試みるかを状況に応じて判断する。 ボールデッドとなるが時計は止まらないので、次のプレー開始まで安全に時間を消費することができる。 これをタッチバックという。

次の