ホンダ イン サイト。 ホンダインサイトがマイナーチェンジ!ホンダのハイブリッドモデルの特徴は?

ホンダインサイトがマイナーチェンジ!ホンダのハイブリッドモデルの特徴は?

ホンダ イン サイト

当初は別の車名を予定していたが、やの現地法人の意見や現地における語感を考慮して「インサイト」とした。 「インサイト」では、走行用のバッテリーをリアシートの下に配置することで、広いトランクスペースを確保。 2019年9月 仕様変更(公式発表なし)。 ピックアップトラック• 1代目同様、2代目も発表から注目を浴び、約1年で累計販売台数が10万台を突破しました。 2013年5月16日 一部改良。

次の

インサイト(ホンダ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

ホンダ イン サイト

2018年6月29日 米国で販売を開始する。 HEVモデルとして初めて月間トップセールスを記録するなど、初代同様話題には事欠くことはなかった。 なめらかさと力強さを実現するモーターのパワフルさをしっかりと楽しむことができた。 車線変更や合流時には必ず目視やミラーなどで周囲の安全を直接確認して運転してください。 9万円 29. 8 Vとされている。

次の

ホンダ新型インサイトの評価・口コミを辛口チェック!※グレード別の価格表あり

ホンダ イン サイト

高速域や急加速を行なうときにはエンジンを始動させて発電モーターを介してパワーサポートしたり、エンジンと直接駆動となる。 それでも充電も含めて、走行サポートなどでエンジンがかかるときも多いが、そのタイミングが絶妙。 新型インサイトのボディサイズは以下の通りです。 (文=山田弘樹/写真=郡大二郎/編集=堀田剛資) エントリーグレードながら運転支援システムは充実。 1999年に登場し、途中販売が終了したが、その後新型ハイブリッド戦略車として復活。

次の

タイプ・価格|インサイト|Honda公式サイト

ホンダ イン サイト

プレミアムクリスタルブルー・メタリック/プレミアムクリスタルレッド・メタリックにおいて、インテリア加飾にエクステリアカラーに合わせたステッチカラーを設定し質感を向上させている honda. 対象車両 型式 車台番号 DAA-ZE2 ZE2-1400228~ZE2-1404353(平成24年1月7日~平成24年12月28日) DAA-ZE3 ZE3-1001582~ZE3-1006541(平成24年1月9日~平成24年12月26日) エアバッグ装置(インフレーター)(2016年9月8日届) 助手席側のエアバッグのインフレーター(膨張装置)において、環境温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがあります。 プレスリリース , 本田技研工業株式会社, 2009年2月6日 ,• そのため、エアバッグ展開時にインフレ-ター内圧が異常上昇して、インフレーター容器が破損するおそれがあります。 「LX」に設定されるボディーカラーは全6色。 EX・BLACK STYLE EX LX JC08モード燃費 31. 安全装備ホンダセンシング 新型インサイトは、全タイプに以下のような先進の安全運転支援システムである「Honda SENSING」が標準装備されました。 2009年2月の発売後約1年での達成となった。 リアをに変更するとともに、回頭性・ライントレース性、緊急回避時の操縦性に貢献する「」を新採用した。

次の

ホンダ・インサイトLX(FF)【試乗記】 現在と未来の葛藤

ホンダ イン サイト

あくまでも相場ですので、参考程度にしてください。 対象車両 型式 車台番号 DAA-ZE2 ZE2-1100009~ZE2-1229029(平成20年11月4日~平成22年9月17日) ZE2-1300002~ZE2-1314502(平成22年8月23日~平成23年9月3日) ZE2-1400003~ZE2-1400227(平成23年10月20日~平成23年12月27日) ZE2-8000001~ZE2-8000417(平成22年1月21日~平成22年2月19日) DAA-ZE3 ZE3-1000005~ZE3-1001583(平成23年6月6日~平成23年12月28日) エアバッグ装置(インフレーター)(2015年5月28日届) 特定の助手席側エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、エアバッグ展開時にインフレーター容器が破損して構成部品が飛散し、乗員が負傷するおそれがあります。 エクステリアはトランクスポイラーレストランクリッドのスタイルによって、より引き締まったスタイリングを表現しているのが特徴です。 エンジンは発電用として使う。 お買い求め安さでいうと新型プリウスですが、単に価格をみるだけでなく、走行性能・燃費性能や安全性能などもしっかり比較しなければいけません。 3m 5. 簡単に言うと日産のe-POWERのような一定燃焼方式が、人間の感覚に違和感を覚えさせると考えているようだ。

次の

ホンダ インサイト

ホンダ イン サイト

セダンではありますが、初代インサイトのようなスポーティーさをより強調している印象です。 違和感はないが、新しくもない それにしても思うのだが、インサイトという名前を付けたのなら、やっぱりもっとEV方向に舵を切ってもよかったのではないか。 8万円 - - - - - - - 19. 3代目インサイトには、安全運転支援システム「Honda SENSING」を全タイプに標準しており、衝突軽減ブレーキ、発進抑制機能、歩行者事故低減ステアリングをはじめとする10種類の安全機能を備えています。 車両をご使用になる前に必ず取扱説明書をお読みください。 これらの機能も十分に比較する必要があるでしょう。

次の

インサイト(ホンダ)の中古車

ホンダ イン サイト

各世代によって、大きくデザインが変わるため、好みが分かれるインサイト。 詳しくは販売会社にお問い合わせください。 ホンダ新型インサイトの商談に行く前に… 注目の新型インサイトを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか? 一般の方はディーラーの価格交渉で、 百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。 プレスリリース , Honda North America, Inc. 5万円 356. 全タイプにウォッシャー付間欠リアワイパー(リバース連動)を標準装備するとともに、「L」・「XL」・「XL・インターナビセレクト」はHondaスマートキーシステム用キーを1個追加。 走りに関しても常にボディをフラットに保っていて、4輪の接地感も高いことから操縦性も悪くない。

次の

インサイト(ホンダ)の中古車

ホンダ イン サイト

日経トレンディネット 日経BP. リアシートは6:4の分割可倒式。 いまほどHEVが市場に浸透していなかった当時は、電池やモーターの機能価値は未知数だったし、重くなるぶんだけまだまだお邪魔な存在として受け止めていた。 LEDアクセサリーランプ内蔵のフロントグリルや専用フロントバンパー、黒木目を用いた専用インテリアを採用し、ステアリングにパドルシフトを備えている。 先代と同じくIMAシステムをパワーユニットの基本とし、実用燃費の向上を目指して「エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム」と称する省燃費モニターを全車に標準装備する。 運転操作によりアンビエントメーターの色が変化し、燃料消費状況を知らせてくれるため、ドライバー自身が低燃費運転を意識することができる。

次の