保護 猫 カフェ さくら。 保護猫カフェさくらさんのプロフィールページ

越谷に猫カフェ(保護猫カフェ)がオープン!レイクタウンの猫カフェより断然おすすめです。

保護 猫 カフェ さくら

慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。 2ヶ月間の間にいろいろなことが起こり、FIP(猫伝染性腹膜炎)で2匹が亡くなりました。 サスケ君は、どんな猫ともフレンドリーに仲良くなれるというスキルを持っているようで、シェルターでもどの猫とも友好的でした。 パンちゃんと相性バッチリで、保護シェルターでは2匹で寄り添いながら生活をしていました。 保護主さん宅では基本的にケージ暮らしでしたが、ほかの猫とも仲良くできていたとのこと。 人のいるリビングも大好きで、長時間人のそばにいることのできる男の子です。

次の

越谷に猫カフェ(保護猫カフェ)がオープン!レイクタウンの猫カフェより断然おすすめです。

保護 猫 カフェ さくら

積極的なごまくんに対して、のりくんは、ちょっぴりビビリー。 ・子猫の場合、上記のストレスは軽減されると思いますが、譲渡会に出すほうが負担も少なく早いためカフェに入れる必要性がありませんでした。 保護猫たちのためにも、今はまだ里親希望のお客様優先の入店となります。 猫スタッフはオーナーさんの飼い猫や、、ブリーダーさんがオーナで純血種の猫がスタッフとして勤務しています。 でも基本はビビリの甘えん坊なサビ猫さん。

次の

越谷に猫カフェ(保護猫カフェ)がオープン!レイクタウンの猫カフェより断然おすすめです。

保護 猫 カフェ さくら

里親さんが決定したら、病気治療が終わった猫、健康に問題ない新しい保護猫が「猫スタッフ」としてデビューします。 どうか、大好きなとらくんとずっと一緒に暮らせるおうちが見つかりますように。 猫が好きだけど、事情があって飼えないあなたにお勧め• 顔の焦げ具合はおこげに似ていますが、からだと性格はとらちゃん似で、穏やかで優しい性格の女の子です。 お客様、スタッフ、保護猫の安全を守るために入店制限を設定します。 カフェに来てからも最初のうちは、ケージの隅に隠れるように、ただただ小さくちぢこまっていました。

次の

越谷に猫カフェ(保護猫カフェ)がオープン!レイクタウンの猫カフェより断然おすすめです。

保護 猫 カフェ さくら

なお営業再開に伴い、ライブ配信時間が短縮となっていますのでご了承ください。 ゴロゴロ言い始めたら、少しずつ手でのマッサージに切り替えて。 気に入った猫と遊びながらあなたとあなたの家族と、猫の相性を見れます。 生後4か月で保護主さん宅へ来たばかりのころは兄弟のココくんと一緒にシャーシャー言いながら逃げ回っていたそうですが、今では保護主さんのお膝に乗りたくて2匹で奪い合いをするほどになりました。 保護猫カフェさくらから成猫の魅力を発信してたくさんのご縁を結びたい。 中にはおデブな猫ちゃんも。

次の

保護猫たちのプロフィール

保護 猫 カフェ さくら

兄弟での性格の違いを楽しんでみてください。 さくらではまだ緊張していて、ソファの下に隠れていることも多いですが、だんだん慣れてきて、閉店後は出てきて、じゃらしで遊ぶこともできるようになりました。 なので単純に猫が好きで触れ合いたい、里親になりたい、野良猫の保護活動について知りたいというような方におすすめです。 でも、飲食は同室か、別室か~? カフェに来てからも、マロンくんとは鼻チューするところが目撃されたそう。 人が大好きで膝に乗りたがったり、寄り添ってきます。 立派な探検家です! 猫も人も大好きで、男の子らしく活発なまるくんですが、とてもかわいらしい声をしています。

次の

保護猫カフェcalico+むさしの店、6/15で閉店します。

保護 猫 カフェ さくら

ガリガリに痩せていましたが、人に慣れていたこと、首輪のあとがあったことから、人に飼われていたと思われます。 静かな声で「撫でて良い?」と聞いてから、じゃすりなどでゆっくりブラッシングしてください。 保護されてからしばらく預けられていたお宅にはたくさんの猫がいて、ラテくんは本来の自分を出せずに静かに過ごしていたとのこと。 猫カフェとして営業しながら、猫の里親募集も同時に行っています。 ビビリーくんですが、いつも人の近くにいます。 カフェ自体そんなに広くないので盗まれる心配もなさそうですが、気になる方は貴重品は持っていた方がよさそう。

次の