ピン g410 フェアウェイ ウッド。 ピンゴルフ G410 フェアウェイウッド(スタンダード)

G400フェアウェイウッド│CLUB PING【PINGオフィシャルサイト】

ピン g410 フェアウェイ ウッド

8 〃 〃 〃 〃 〃 X 66 3. ヘッド体積171cm3。 相場からすると少し安く入手できたかなと思います。 8 〃 〃 〃 中 〃 S 65 3. 5rpm、サイドスピン-488. 4 〃 〃 〃 〃 〃 PING Tour 173-65 R 57 4. ぱっと見はわかりませんが、比べてみると、LSTのほうが少し奥行きが狭く小ぶりになっています フェース面は3タイプ共通のマレージング素材を使用。 4y 打感は、「STD」同様限りなく弾き感が強いソリッド系。 1 〃 〃 〃 中 〃 S 66 3. 古いホーゼルはG410のヘッドには合わず、調節機能が改善された代わりに互換性が犠牲になっている。

次の

芝の上からぶっ飛ばせ! ピン「G410 LST」FW試打

ピン g410 フェアウェイ ウッド

1 〃 〃 〃 〃 〃 X 67 3. ALTA J CB• 弾道的には、文句なしの高弾道です。 60g台の「PING TOUR 173-65」は、しっかりしたシャフトだが、よくつかまり振り抜きやすい。 0 3. 8 〃 〃 〃 〃 〃 X 69 3. まずは見た目から。 しかし、利用者の口コミや他の試打動画などを見ると、今回試打したG410 STD フェアウェイウッドは、軒並み高評価でした。 25 総重量(g) バランス 約318・D2 ALTA J CB・S• 9 2. 4 〃 〃 〃 〃 〃 TX 67. SFTのターゲットやアベレージゴルファーのデータを考えると、ハンディキャップが中程度から高いゴルファーにとって、ボールスピードが0. でも、ドライバー同様グリップはいい感じの太さでした。

次の

ピン「G410 STD」FW

ピン g410 フェアウェイ ウッド

低スピンの中弾道で、ナチュラルフェードの LST。 ピンのニューモデル「G410」シリーズですが、今日からは3モデルをライナップいしているFWを紹介しましょう。 0 ライ角 度 57. 5 〃 〃 〃 〃 〃 X 64 3. 前モデルに少し不満があった飛距離性能も進化を遂げて、ライバルメーカーに肩を並べた感じがする。 購入当初は比較的宣伝通りストレートなボールが打てていましたが、練習場で使い込んでいくうちに、カット系のボールが出始めました。 2 〃 〃 〃 〃 〃 X 66 3. 5 3. 8 〃 〃 〃 〃 〃 X 66. ・60g台の「PING TOUR 173-65」は、よくつかまり振り抜きやすい。 形状の美しさを競うコンテストがあれば、間違いなく優勝だろう。

次の

ゴルフパートナーYahoo!店

ピン g410 フェアウェイ ウッド

1rpm、飛距離239. カウンターバランスになっており、シャープに振りやすいのが特徴です。 まずはヘッド形状ですが、ヘッド自体はコンパクトで、沈んだライやラフからの ショットに強い印象です。 PING ピン)G410フェアウェイウッドの飛距離と口コミ評価・試打レビュー デザインはドライバーをそのまま小さくした感じですね。 0 5. 0 3. 5 17. 一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。 5度、長さ43インチ、総重量312. 9 4. 17度から30度まで6種類のロフトが用意されているため、ゴルファーはロングアイアンとフェアウェイウッドの間を埋めるクラブを豊富なオプションから選ぶことができる。 【打感】 3つともインパクトで弾く衝撃が軽くて軽快な感触。

次の

芝の上からぶっ飛ばせ! ピン「G410 LST」FW試打

ピン g410 フェアウェイ ウッド

9 3. 5度、長さ43インチ、総重量314. SFT(ストレート・フライト・テクノロジー)モデルは、球を高く、真っ直ぐに(またはドローで)飛ばすために少しサポートが必要な右利きのゴルファーがターゲットだ。 ヘッド特性としてよりつかまりを意識したモデルは間違いないですが、ロフト角差以上に弾道の違いがあるのかなと、感じてしまいました。 4 3. 今回はピン「G410」シリーズのLSTフェアウェイウッド(以下、FW)を試打させてもらいました。 なおかつ、つかまりがかなり抑えられるので左のミスを嫌がる方にはピッタリですが、つかまえる技術がない方が使うとかなりハードに感じてしまうでしょう。 前作より約2. 今回の試打シャフトはPINGピン純正シャフト 店員さんによっては試打シャフトを選ばせてくれる方もいらっしゃるんですが、今回の店員さんは有無を言わさず純正シャフトでの試打を半ば強引にという感じでした。

次の

【楽天市場】ピン G410 フェアウェイウッド PING スピーダーエボリューション6 Speeder EVOLUTION VI フジクラ シャフト 左用選択可 カスタムオーダー:GOLFPLUS

ピン g410 フェアウェイ ウッド

ホールド感は少ないが、悪い打感ではありません。 5 中調子 7WSFT 22 X 58. デザインはSTDとほぼ共通。 ただ、ヘッドスピードの速い方や上級者には、かなりオススメなフェアウェイウッドになると思います。 ミスショットも少なく、私にはあっているフェアウェイウッドなのかなと感じるくらい素晴らしいフェアウェイウッドでした。 8 〃 〃 〃 〃 〃 Diamana RF60 SR 63 3. ・操作性も欲しい 2 G410 SFTフェアウェイウッド ・高い球が打ちたい。 3 〃 〃 〃 中元 〃 S 68. 構えてみるとこんな感じ。 5cm短い。

次の