ハセガワ ミネルバ。 「クラッシャージョウ」 ミネルバ

ハセガワ製、「クラッシャージョウ」ファイター1から考える“キャラクターモデルとスケールモデルの最適な距離感”【ホビー業界インサイド第44回】

ハセガワ ミネルバ

2018-10-27• 付属のスタンドにより飛行状態での展示が可能。 2017-04-30• 2018-03-24• 2017-06-24• どんなに模型化したいと思っていても、ご縁がなければ版権も降りませんので。 デカール(マーキング). 早川 そうですね。 さらに、塗り分け用のマスキングシールが付属します。 2018-02-10• パーツカラー ブルー・レッド・イエロー・グレー・ホワイト 同スケールの「ファイター1&2」「ガレオン」が付属。 (写真はテストショットに着色) 今回は量産前のテストショットパーツ(試作品)写真をご紹介。

次の

「クラッシャージョウ」ファイター2 w/アルフィン フィギュア

ハセガワ ミネルバ

的確なパーツ分割で、接着剤不要による組み立てを実現! 密度の高いパネルライン彫刻を盛り込んだ設計となっています。 2015-07-19. 2018-08-11• 2017-08-19• 2017-12-23• 2018-06-30• 関連記事• キットは接着材不要。 それと、担当者の気持ち、「とにかくコレが好きだから」という熱量にも影響されます。 どこがファイター1の魅力なのでしょう? 国分 やはり、河森正治さんの生み出すメカデザインの、独特のカタチやラインに惹かれます。 2019-01-13• しかし設計の途中で、ケタを彫るのも大きなフレームを彫るのも金型に占める面積はたいして変わらない、と気がつきました。 2017-11-30• 2016-07-23• 2016-01-23• 現在、車や飛行機、艦船などのスケールモデルと並行して、アニメ作品に登場するメカニックも積極的にプラモデル化しているハセガワ。 2018-12-15• 2017-07-15• 2017-09-16• 2018-04-14• まず、クリエイターワークスとは、どのようなブランドなのでしょう? 国分 漫画やアニメ、ゲームなどの作品の中で模型化される機会に恵まれなかったキャラクター、あるいはハセガワとして模型にしたかったキャラクターを製品化するブランドです。

次の

「クラッシャージョウ」 ミネルバ

ハセガワ ミネルバ

2016-05-14• 2016-02-27• 2016-11-12• それだけでなく、ご縁も大事です。 パッケージイラストは加藤単駆郎 氏が担当します。 機首の「2」やコックピット後方の「J」のマーキングはデカールをセット。 同社はスケールモデルとキャラクターモデルの開発バランスをどのように考えているのだろう? 企画開発部・企画グループの国分智さん、同・開発グループの早川純さんにお話をうかがった。 追加プラ部品• キャノピー、機体下面のミサイル発射口、 エアブレーキ(兼 推力偏向プレート)は開閉選択式。 2015-11-28• 新規プラ部品による着座姿勢の「アルフィン」と「リッキー」、 背を伸ばして整備をしているイメージの「ドンゴ」のフィギュアが付属します。 2016-09-24• 2016-08-27• 2015-08-20• カラーパーツにより、イメージに近い色分けがされた仕様となります。

次の

ハセガワ製、「クラッシャージョウ」ファイター1から考える“キャラクターモデルとスケールモデルの最適な距離感”【ホビー業界インサイド第44回】

ハセガワ ミネルバ

2015-10-31• 2017-01-28• 2018-11-24• 付属のスタンドにより飛行状態での展示が可能です。 2018-09-22• 早川 スナップキットのほうがお客さんも作りやすいと思うので、接着剤不要を前提に嵌合(かんごう)などの設計を進めました。 パッケージイラストは加藤単駆郎 氏が担当。 2016-12-10• 2015-12-23• 船体上部の連装砲塔は差替え式、ミサイルハッチは開閉可動。 2016-04-29• パーツカラー レッド:ボディー前半 ホワイト:機首先端、ボディー後半、主翼 グレー:ノズル、エアブレーキなど クリアーオレンジ:キャノピー クリアー:キャノピー キャノピーはクリアー版も付属。

次の

「ミネルバ」テストショット公開!

ハセガワ ミネルバ

2016-10-15• 2018-07-28• 船体下部の多連装ミサイルポッドは引き出し可動。 2017-02-27• 船体は「桁」を挟み込む構造を採用。 2018-05-26• 2017-03-18• 価格は安くしたいとの話でしたので、キットと別に接着剤を買わなくても、衝動買いして家に帰って、すぐに組めるようにしたかったんです。 2016-06-18• 2016-03-19• 古い作品にかぎらず、「モーレツ宇宙海賊」の弁天丸、「ラストエグザイル-銀翼のファム-」のヴァンシップなども、クリエイターワークスでキット化しています。 私は「クラッシャージョウ」のメカニック全般が好きで、その中でもファイター1は主人公機ですから、そのポジションも含めて好きですね。 近日塗装完成見本を公開します! お楽しみに!.。

次の

「ミネルバ」テストショット公開!

ハセガワ ミネルバ

クリエイターワークスとして最初に模型化したのは、松本零士先生のスペースウルフ(「宇宙海賊キャプテンハーロック」)でした。 航空機らしさを感じる、密度の高い彫刻を盛り込んだ設計となっています。 2017-10-28• ハセガワが得意とする航空機模型では、お馴染みの国際スケールだ。 2018-01-20• 2015-09-26• 2017-05-21• そのほうが、ひさびさにプラモデルを買う「クラッシャージョウ」ファンの人たちも楽しいだろう、と考えました。 予算的にも問題ないとわかったので、大きなコアフレームにパチパチと外装を嵌めていくコンセプトにしたわけです。 。 。

次の