渋滞 予測 2019 お盆。 お盆の渋滞2020年のピークは?帰省ラッシュの渋滞予測

2019年お盆の高速道路渋滞予測4選!お盆の混雑ピークはいつ?

渋滞 予測 2019 お盆

とくに長いものとしては、8月14日17時頃に東北自動車道(上り線)の上河内SA(サービスエリア)付近で45kmの渋滞が発生することも予測されている。 — 2018年10月月20日午後11時32分PDT お盆の時期の渋滞のピークは下りが 8 月 10 日(土)、上りのピークは 17 日(土)となるのですが、気になるのは 20km 以上渋滞するのはどの区間なのかが気になりますよね。 あと、小さなお子さんや高齢の方がいらっしゃるなら、 簡易トイレがあると便利です。 とは言っても仕事の都合や休みの関係などもあり移動する日にちがなかなかずらせないという方も多いと思います。 行きにしろ帰りにしろ、事故を起こしてしまっては良い旅の思い出とはなりませんし、何より時間もお金も無駄になってしまいます。 上り向き(大阪方面)は8月14日(水曜)~15日(木曜)に渋滞回数が多くなると予想しており、13日には、E2山陽自動車道において、志和ICから大阪方面におよそ3km進んだ地点にある八本松(はちほんまつ)トンネル付近(広島県東広島市)を先頭に15km程度の渋滞を、14日には、E2山陽自動車道において、広島東ICから大阪方面におよそ5km進んだ地点にある志和(しわ)トンネル付近(広島市安佐北区)を先頭に15km程度予測する等、最大渋滞長10km以上の渋滞を8回予測しています。

次の

【2019年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

渋滞 予測 2019 お盆

このため、比較的空いている16日~17日の移動が推奨されている。 下り線では10日~12日に渋滞が多発する見込み。 上り線の渋滞予測 NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本、JB本四高速、日本道路交通情報センターは、8月8日~18日にかけてのお盆期間の渋滞予測を発表した。 渋滞に捕まってしまうと距離が長くなかなか抜け出せませんので、なるべくピーク時の時間は避けて通行することをオススメします。 渋滞距離がかなり長くなりやすい高速道路ですので出発前には必ずトイレを済ませておき、水分補給も調整しながら行ったほうが良いでしょう。

次の

お盆の渋滞予測情報2019東北道の上りや下りでピークはいつ?リアルタイムで知る方法も

渋滞 予測 2019 お盆

また、 高速道路の事故件数もワースト入りするほど多いものとなっていますので、渋滞中のゆっくり運転だからと言って油断は禁物です。 Yahoo! 時間帯としては、午前中に渋滞が多く発生すると予測しています。 渋滞がない場合の約3倍(1時間10分)の所要時間が見込まれています。 上り線においての渋滞は 14 日から断続的に始まりますが、 17 日(土) 17 時ごろをピークとして大和トンネル付近を先頭に最大 35km の渋滞が発生する予測となっています。 カーナビ」が「GW渋滞予測2019」を公開 ヤフージャパンが提供するスマホで使える本格派カーナビアプリ、「Yahoo! 土日祝日のみ30%オフ 地方部高速道路 となっているので注意しましょう。 カーナビ「お盆の渋滞予測2019」を公開 Yahoo! 関越自動車道(上り)8月16日17時頃 高坂SA付近(35km)• 8月と言えば「お盆」がやってきますね!今年は長い方で9連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次の

2019年のお盆期間の渋滞予測、下りは10日~12日、上りは14日~15日がピーク

渋滞 予測 2019 お盆

また 古川インターチェンジ付近を先頭にピーク時間が 16 時、 12 時くらいから 20 時くらいまで 20km を超える渋滞が発生する予測となっています。 東松山インターチェンジ付近を先頭に最大35kmの渋滞が予想されています。 車間距離をつめ過ぎない. 東北自動車道 月日 渋滞の先頭位置 渋滞発生時間帯 ピーク時刻 ピーク時渋滞長 渋滞発生区間 5月3日 羽生PA 6時~14時 8時 40km 川口JCT~館林IC 月日 渋滞の先頭位置 渋滞発生時間帯 ピーク時刻 ピーク時渋滞長 渋滞発生区間 4月29日、5月4日、5日 加須IC 14時~23時 17時 40km 栃木都賀IC~加須IC 下り方面のピークは5月3日。 車の長距離移動で子供が喜ぶグッズは?赤ちゃんには?おもちゃ紹介! お盆の長距離移動で困るのが、子供のぐずりではないでしょうか? 「まだ着かないの〜?」なんて言われたり、「つまらない!」と、後ろから座席を蹴ってみたり。 高速道路各社の予測によると下り線が 8 月 10 日、 11 日、上り線は 14 日、 15 日が渋滞する予測となっています。 【下り線】最長40km渋滞の発生場所と日時• このほかに、第二神明道路から阪神高速3号神戸線に跨った渋滞などで、ピーク時30km以上の渋滞を予測しております。

次の

2019年 お盆期間の高速道路における渋滞予測について【中日本版】 ~安全走行に心掛けていただくとともに事前に交通情報をご確認のうえ、渋滞を避けたご利用をお願いいたします~

渋滞 予測 2019 お盆

10km以上の渋滞はお盆期間中、下り線で231回(昨年実績比7回増)、上り線で289回(同15回増)、合計520回(同22回増)発生すると予測。 まさに高速道路上にいる人たちのつぶやきが入ってくるので分単位で情報が入ってきます。 お盆の高速道路の渋滞予測4選!まとめ 今回は帰省ラッシュ・Uターンラッシュの渋滞ピーク日時をご紹介してきましたが、お盆はピーク時以外でも渋滞は発生しやすくなっています。 上り線は比較的すいています。 中央自動車道 月日 渋滞の先頭位置 渋滞発生時間帯 ピーク時刻 ピーク時渋滞長 渋滞発生区間 4月27日、28日 相模湖IC 5時~17時 6時 40km 高井戸IC~相模湖IC 5月4日、5日 土岐JCT 15時~21時 17時 30km 中津川IC~土岐JCT 月日 渋滞の先頭位置 渋滞発生時間帯 ピーク時刻 ピーク時渋滞長 渋滞発生区間 5月4日、5日 小仏トンネル 10時~翌1時 16時 30km 大月IC~八王子JCT 下り方面は4月27日、28日に相模湖インターチェンジ付近を先頭に最大40kmの渋滞が発生すると予想されています。 どの路線も夜まで渋滞が続く予想となっていますので、こちらも午前に時間帯をずらすなど検討してみてください。

次の

【2019年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

渋滞 予測 2019 お盆

このサイトでもリアルタイムで高速道路の渋滞や規制の情報がアップされるので参考にしてみて下さいね。 この渋滞時には東京インターチェンジから秦野中井インターチェンジまで行くのにはおよそ 1 時間 40 分かかるようになります。 【NEXCO西日本「渋滞予測カレンダー】 NEXCO中日本は、「渋滞予測カレンダー」にて お盆休みの渋滞予測を公開しています。 特に込み合うのは 下り線で8月10日(土)〜12日(月) 上り線では8月9日(金)10日(金)15日(木)に渋滞が多発することが予想されます。 ピークは下り線が10日で44回、上り線が15日で36回発生するとみている。 また、できるだけ渋滞に巻き込まれないように、 深夜に出発するなどしてムリな運転を しないようにしましょう。

次の

お盆の高速渋滞予想…ピークは下りが10日、上りが15日

渋滞 予測 2019 お盆

下り線であればピークに当たるのは朝からお昼過ぎまでとなっていますので出発を夕方や夜に変更する事でかなり回避できると思います。 そして、この時期の東名高速道路の渋滞のピークや渋滞回避の情報についてまとめて見ましたがいかがでしたでしょうか。 確認したい日付をタップすると、選択した日の「渋滞予測」が確認できます。 上り方面は高坂SA付近を先頭に渋滞が予想されており、4月29日は14時~21時にかけて最大30km。 また、NEXCO東日本では、NTTドコモのAI技術を活用した東京湾アクアラインの「AI渋滞予知」による高精度な渋滞予測を毎日提供。 朝も早い時間からの渋滞が予想されているので、午後出発なども検討してみてください。

次の

お盆の高速渋滞予想…ピークは下りが10日、上りが15日

渋滞 予測 2019 お盆

まとめ 20km以上の渋滞となれば、普段よりもたくさん時間も掛かってしまいます。 スマートフォンの地図アプリに搭載された渋滞表示機能なども活用しながら、時間帯をずらすなどして、うまく渋滞を回避していただきたい。 そして、 意外と便利なのが「ドラぷら」という情報サイトです。 — 2018年 9月月24日午前2時07分PDT 2019 年の お盆時期は 8 月 8 日(木)始まり 18 日(日)までとなっています。 カーナビ広報画像 なお、混雑状況については上図のように色によって所要時間を表示しています。 さすが 2019 年のお盆は山の日の振替休日と土日による 3 連休+お盆休みが繋がり最大で 9 連休と言われているだけあって日本全国あちこちて渋滞が発生するようですね。

次の