神奈川 県 hdd。 行政文書流出、神奈川県の対応に不備 データ消去確認せず

行政文書流出、神奈川県の対応に不備 データ消去確認せず

神奈川 県 hdd

IT会社の男性が仕事で使うためにネットオークションで中古のHDDを落札。 当該HDDは、県から同社に引き渡される際、簡易的なデータの消去は行われていたが、転売の際には完全に消去されず、復元ソフトにより復元できてしまう状況であった。 なお、現時点では情報の悪用は確認されていない。 6テラバイトで、今回の流出はその10倍規模にあたるとし、その規模の大きさに驚かされる。 さらにネット上では、過去の転職サイトや掲示板への書き込みも注目されている。 情報化社会により、今まで紙で管理していたものが電子化されてデータになると、今までシュレッダーで裁断していたようにデータを復元できないような措置が必要になってくるわけです。

次の

神奈川県HDD転売事件、元社員に有罪判決 情報機器をネットオークションで転売

神奈川 県 hdd

今後は、情報漏洩防止を徹底するため、契約満了時には、県庁から搬出する前に職員が立ち会いのもと、データ記憶装置を物理破壊させるなど、契約の見直しを行う。 2020年1月22日 警視庁が男を窃盗容疑で再逮捕。 同じくISO27001(ISMS)を取得している企業である。 (J-CASTニュース編集部 野口博之). データ消去と廃棄を委託された業者の社員が消去前のHDDを不正に持ち出し、オークションサイトに出品していた。 HDD管理を行っていたデータ消去室では指紋認証等が行われ、有資格者のみが入室可能。 朝日新聞 納税などに関する 大量の個人情報や秘密情報を含む庁の行政文書が蓄積された(HDD)が、を通じて転売され、流出していたことが朝日新聞の取材で分かった。

次の

神奈川情報流出 元社員「簡単、毎日盗んだ」記憶媒体3900個出品

神奈川 県 hdd

復元ソフトを用いてデータサルベージを実施し、神奈川県の公文書情報とみられるデータを発見。 エアコン• 「入社直後から行っていた」• 情報流出の事案としては、世界でもまれな規模にのぼる可能性があるという。 ヤフオク以外にも若干数はメルカリへ出品を行っていた。 AWS では、デバイスの設置、修理、および破棄 最終的に不要になった場合 の方法について厳格な基準が設けられています。 (従業員は)これ以外に9個を盗み、オークションにだしたとしており、残りを速やかに回収するよう事業者に求めている。 15年から始め、約2000万円の売り上げがあったとの報告もあり、男が入社した16年以降は、1200万円超との報道もあった。

次の

データ流出問題 神奈川県庁HDD情報漏洩とその後の対策。

神奈川 県 hdd

これはサニタイズプロセスで、 内部の情報が確実に消去しきれているリスクを担保するには相当の費用がかかることから企業にとっては「割りに合わない」という理由があるためです。 体制に甘さがあったと認めざるを得ない」と述べた。 セキュリティ体制などの見直しを行い、20年3月以降は顧客企業の敷地内でデータ消去作業を行う「オンサイト消去」や、データ消去の過程を顧客企業にリアルタイム配信する「データ消去ライブ配信」などのサービスを展開している。 県が翌27日、個人情報や県の重要情報を含む内部資料であることを確認した。 引用元: Amazon Web Service ブログ 2020年6月13日追記 本事件の裁判で執行猶予付きの判決が出ました 先日、2020年6月9日に本事件の裁判が出ました。 取引先の人たちはここ半月てんやわんやだったことでしょう。

次の

神奈川県の流出HDD、2人から5個回収 不明は4個に:朝日新聞デジタル

神奈川 県 hdd

— 朝日新聞デジタル編集部 asahicom によると、流出したハードディスクの中に保存されたデータの総容量は27テラバイトにものぼるという。 ・ HDDを業者に引き渡してから、廃棄されるまでの業務を見える化し、業務にリスクが無いことを定性的にアセスメントする。 神奈川県庁(Wikipediaより) 神奈川県庁のデータ流出にインターネット上は騒然となっている。 富士通リースは県との契約に基づき、 データを復元不可能な状態にする作業を、情報機器の再生事業を手がける(同中央区)に委託。 同社はHDDに穴を開けて復元不可能にする予定だったが、社員が処理前に持ち出し、7~8月に18個が出品された。

次の

神奈川県HDD流出 作業者任せで手荷物検査も機能せず :日本経済新聞

神奈川 県 hdd

容疑者は、破壊証明書が不要なものの中から、HDDを抜き取っていた。 破壊処理後にリサイクル業者に売却することから、外部への持ち出しに気付けなかった。 質問 外部に出てしまったハードディスクには、どんな情報が含まれていたのか? 自分の情報が含まれているか知りたい 2. 返送していただき、申告の不具合が当方で確認できた場合、返送料を含む代金を返金します。 元記事:• ブロードリンクの消去作業の担当者が一部を持ち出し、オークションサイトに出品したとみられている。 よって、 神奈川県庁は「富士通リースはブロードリンク社に対して、HDDの廃棄を再委託する」という旨の通知を書面等にて受け、それを承諾しているはずです。 男を告発。 図1:事故の概要図 ここで各関係者についての疑問点をまとめてみる。

次の

行政文書流出、神奈川県の対応に不備 データ消去確認せず

神奈川 県 hdd

ポータブルナビ• ヘッドライトウォッシャー 安全装置• ベンチシート• ブロードリンクのその後の調査でストレージ系等記憶装置の出品が3,904個確認された。 そして、12月9日の会見では、容疑者の男が入社した2016年2月以降、男がヤフオクなどのオークションに出品して落札されたのは7844個で、このうち記憶媒体が3904個もあったことを明らかにした。 同社によると、高橋容疑者は平成28年2月の入社後、HDDなどの記憶媒体のデータ消去を最大で約22万9千個担当。 データ復元は行っておらず、4台の内1台を写真保存に利用。 東京・秋葉原のショップから、中古HDDを購入し、その内容を興味本位に調べる人達がいた。 行政文書の流出について説明する神奈川県の市原敬ICT推進部長(中央)ら=6日午前、同県庁 神奈川県庁で行政文書の管理に使われていたサーバーのハードディスク(HDD)が、インターネットオークションで転売され、個人情報を含む大量のデータが流出していたことが6日、県などへの取材で分かった。 ぜひ、担当者の方は、サプラーチェーンリスクについて一度考えてみてはいかがでしょうか。

次の